ここから本文です

今の仕事での幸福度を数字で評価できるテストツール「Triangle of Happiness(幸福の三角形)」

ライフハッカー[日本版] 8/12(金) 22:10配信

ほとんどの人は、今の仕事で自分が幸せかどうか分かっています。しかし、もう少し厳密な数字で仕事の満足度を測りたい時は、この「Triangle of Happiness(幸福の三角形)」というツールでテストをやってみてください。

なぜこのような名前かというと、仕事に対する満足度には、ほとんどの場合3つの要因が影響しているからだそうです。その3つとは、「いくら稼いでいるか(お金)」「どんな仕事をしているか(仕事内容)」「誰と働いているか(人)」です。

それぞれの要因を1~4段階で評価し、得点を出します。さらに上位の要因として、柔軟に仕事ができるかを見る「どのくらい個人の時間が持てるか」「勤務地/職場環境」という項目も追加することもできます。

また、それぞれの要因に対する重要度(ウェイト)を変更することもできます。

つまり、例えばすべての要因の比重が同じ場合、お金の評価が1で低かったとしても、仕事内容と人の評価が4であれば、その仕事に対する満足度の評価は66.7%とかなり高いです。


しかし、お金に対する重要度を変えた場合(この計算機でのウェイトを変えた場合)、満足度は53.33%になり、幸福度が高い状態から微妙な状態へと数値が変動します。

仕事を辞めようかと迷っていたり、今の仕事に対する評価をしてみたい場合は、このツールを使ってみると面白そうです。このサイトでは結果を保存できるので、数カ月後にもう1度チェックして比べてみることもできます。



Triangle of Happiness

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

最終更新:8/12(金) 22:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。