ここから本文です

覚えておきたい夏の思い出をバージョンアップさせるFacebookの小ワザ集

@DIME 8/12(金) 17:30配信

子どもの夏休みやお盆のシーズンは、旅行や家族でのお出かけが増える時期。そんなシーズンに備えて、夏の思い出をより充実させるFacebook活用術を紹介する。

旅行先、おでかけ先の素敵な景色を写真に収める機会が多い夏休み。でも、せっかくの壮大な風景が写真では伝わりにくい!ということもあるのではないだろうか。そんな時は、6月にFacebookに登場した新機能「360写真」がオススメ!全方位写真アプリや、全方位カメラで撮影した写真はもちろん、お手持ちのスマホで撮ったパノラマ写真をFacebookに投稿するだけで、臨場感ある風景が楽しめる。

<360写真の投稿方法 ※スマートフォンでパノラマ写真を使う場合>
1.手持ちのスマートフォンのカメラ機能で、パノラマ写真を撮影する。
2.Facebookアプリの近況投稿画面を開き、「写真/動画」をタップ。
3.カメラロールが表示されるので、投稿したいパノラマ写真を選択し、「完了」をタップすれば投稿完了。
※360写真に対応しているパノラマ写真には、カメラロールのサムネイル上に、地球マークが表示される
4.投稿した写真の右上にコンパスのアイコンが表示される。写真をタップしドラッグするか、スマートフォンを上下左右に動かすと、写真を操作できる。

■子どもとの夏休みの思い出を「スクラップブック」にまとめよう

Facebookの利用(アカウント登録)ができるのは、日本では13歳以上。子どもが13歳未満の場合は、「スクラップブック」機能を使えば、子どもをFacebook上の写真にタグ付けし、思い出アルバムにすることができる。写真に子どもをタグ付けすると、その写真が子どものスクラップブックに自動的に追加される。スクラップブックを作成するには、あなたのプロフィールに子どもを家族として追加する必要がある。
※家族への追加=子どものアカウントを開設するということではない

<子どものスクラップブックを作成する方法 ※iOSアプリ版>
■自分の子どもをタグ付け可能にする
1.プロフィール画面で、プロフィール写真下の[基本データを更新]をタップ。
2.[家族]欄の[家族を追加]をタップ。
3.家族の名前を入力し、[関係]をプルダウンメニューから選択。(娘もしくは息子)
4.投稿の共有範囲を選択。
5.[関係]で娘、もしくは息子を選択した場合、[スクラップブックを追加]という項目が表示される。[オン]にし、[保存する]をタップすると、子どもを写真にタグ付けできるようになる。

■スクラップブックを作成する
1.[家族]に子どもを追加すると、[子供のスクラップブックを作成]という画面が表示される。スタートをタップ。
2.子どものタグ付けに関する説明が表示されます。[スクラップブックを作成]をタップ。
3.スクラップブックの画面に遷移する。[写真にタグ付け]をタップすると、あなたが既にFacebookに投稿している写真が一覧表示される。
4.任意の写真を選択し、タグ機能で子どもをタグ付けする。タグ付けした写真がスクラップブックに追加される。
5.スクラップブックは、自分のアルバム一覧から閲覧可能。

■旅行の写真・アルバムを、Facebookをやっていない人にも共有できる

Facebookを利用していない人でも、リンクを共有すれば写真やアルバムを見ることができる。ママ友同士や、家族同士で遊びに行った時の写真・アルバムを共有する時に便利。Facebook上で写真・アルバムの共有範囲が“友達のみ”になっていても、リンクURLを知っている人なら、誰でもその写真を見ることができる。

<アルバムのリンクを共有(PCのみ)>
1.自分のプロフィールページを開き、[写真]→[アルバム]をクリックし、アルバム一覧を表示する。
2.共有したいアルバムのタイトルをクリックしてアルバムを表示し、右上の[設定(歯車マーク)]から[リンクを取得]を選ぶ。
3.表示されたURLをメール等で共有すれば、Facebookをやっていない人でもアルバムを見ることができる。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:8/12(金) 17:30

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き