ここから本文です

「T年M組」は2時間で全グッズ完売! T.M.R西川貴教、初参加のコミケを大満喫!!

おたぽる 8/12(金) 18:00配信

 今年もついに幕を開けてしまった「コミックマーケット90」(以下、「コミケ」)。昨夜の段階から徹夜組が大量に発生、「警察きて大補導してほしい」「こんな夜中からとか…夜中でも暑いのに…ただでさえ臭い奴らが更に臭くなるな…」と叩かれてみたり、会場となる東京国際展示場周辺のコンビニなどが、ちょっと引いてしまうほどスポーツドリンク、栄養ドリンク、おにぎりなどを用意して待ち構えていたり、新作アニメやゲーム、マンガなどの新情報が発表されたりと、相変わらずのコミケ初日となったようだ。

 そんな中、コミケ初日の段階でもっとも注目を集めた一つのサークルがある。今回、初めてコミケへ参加した、西川アニキことT.M.Revolutionの西川貴教のブース「T年M組&レボ八先生」(西a-56)だ。

 以前からオタクと自他共に認められ、数々のアニメに主題歌アーティスト・声優として参加してきた西川アニキ。本人も以前からTwitter(@TMR15)などで「コミケに参加してみたい」とつぶやいていただのが、コミケ開催時期の8月中盤、12月末という時期はアーティストとしても多忙な時期ということもあってか、なかなか実現に至らなかった。

 しかし今年6月、「コミックマーケット90Webカタログ」にて、「サークル名:T年M組、執筆者名:西川貴教」というサークルがコミケへ参加することが発覚。西川アニキ本人もTwitter上で「あわ... 貴サークルならぬ、“貴教サークル“として参加しようと目論んだら、レコード会社にバレたので『本人監修での出店』になりますが、宜しくお願いします。」と、コミケ初参戦を打ち明け、話題となっていた。

 そして迎えたコミケ90。直前になって西川アニキ本人も、「午前中には僕も皆さんと同じく参加者として登場予定!」と告知したこと、またブースで取り扱うグッズが「Tシャツ」(4500円/白地に「HOT LIMIT」の衣装っぽい黒オビが入ったもの)、同人誌「ドキ!HOT LIMITだらけの薄い本'16 夏」(500円/執筆者にいとうのいぢ、大久保篤、Dr.モロー、すしお、氷川へきるなど)、うちわ(無料配布)とあって、一時は西館の屋上展示場にまでいたる「過去最大級」と列に並んだ参加者がつぶやくほどの超・長蛇の列に。

 列が長くなってしまったのには、購買者からの要望で、西川アニキが握手で応えたしまったことも原因の一つになっているようだが、ご本人は両隣のブースに見本誌を渡しながら挨拶するというコミケの慣例・マナーをしっかり守ったのち、館内のほかブースなども見学。その際の様子をコミケ参加者が撮影した写真が、SNS上などで上がっているが、いずれもすばらしくいい笑顔を浮かべており、どうやらコミケを満喫した模様。

 結局、開場からわずか2時間程度で、用意した同人誌やグッズはすべて完売となってしまったようだが、本人も運よくアニキに出会えた人にとっても、初コミケは楽しいものになったようで一安心。待機列の捌きかたも一度経験したことでスキルアップするだろし、今冬や来夏にもぜひコミケに参加して、また新しい伝説を打ち立ててほしいものだ。

最終更新:8/12(金) 18:00

おたぽる

なぜ今? 首相主導の働き方改革