ここから本文です

指原莉乃、父親との幼少期のエピソードを告白「『プール行くぞ』って言われて河川敷に……」

リアルサウンド 8/12(金) 11:32配信

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の8月12日放送分で、「業界注目! 指原が今一番面白い芸人を発表! 後藤は何位」の模様がオンエアされた。

 VTRロケのテーマである「先輩メンバーVS後輩メンバー真剣勝負」にかけて、指原がすごい芸人ランキングとして1位に千鳥の大悟、2位平成ノブシコブシの吉村崇、3位にフットの後藤を挙げた。続けて、指原は「MCで喋ってて、カンペが間に合ってない時に『何か繋がないといけない』と思って頭をよぎったのが『後藤さん、どうしてたっけな……』ってことなんですよ。その時に『私が一番すごいのが後藤さんなんだな』って思ったんです」と明かすと、後藤は嬉しそうに「もっといろんな雑誌の取材とかで言え!」と指原を怒鳴りつけた。

 後藤が指原にすごいと思う先輩を聞くと、「全員すごいと思うんですよ。(篠田)麻里子様、あっちゃん(前田敦子)、ともちん(板野友美)、(大島)優子ちゃん、(渡辺麻友)まゆゆもすごいし。本当にみんなすごすぎて」と話すと、後藤が「指原はジャンルちゃうからな。指原はどの先輩になりたいって思ってないと思うわ」となだめた。指原は「顔が可愛いとか羨ましいと思うこともありますけど、それは運じゃないですか。運がよすぎるから羨ましいと思います。でも自分の人生に自信があるんですよ。最高の人生を歩んでると思ってるから、そこまで人を羨ましいと思ったことはないです」と説明した。

 「どうでもいいけどどっち派ですか?」の企画では、田中美久の疑問「夏休みの宿題は最初にやる派? 最後にやる派?」という質問が出された。後藤は「どうでもいいわ! 俺のメモリーカードから消えつつある!」と話しつつ、幼少期の夏の思い出エピソードへ。父親と喫茶店のモーニングを二人で食べに行った出来事を喋ると、指原は「今考えるといい話じゃないですか。私なんか死ぬほど河川敷連れて行かれたな。お父さんに『プール行くぞ』って言われて。今考えたらそこは河川敷なんですよ」と明かし、スタジオに笑いが起きた。

 VTRロケでは、「先輩VS後輩 HKT48下克上バトル5番勝負」が行われた。「最新アーケード対決」「新感覚ダンスゲーム対決」「パンチング腕力対決」と実施し、後輩チームがリード。勝負の行方は次週、後半戦がオンエアされる予定だ。

向原康太

最終更新:8/12(金) 11:32

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。