ここから本文です

ベッキー、Twitter休止に「芸能活動も!」と望む声止まず 『ポケモンGO』ネタで川谷と密会疑惑浮上?

おたぽる 8/12(金) 19:00配信

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫が発覚して以降、世間からのバッシングが絶えることがない、タレントのベッキー。先月5日に、167日ぶりのレギュラー復帰となる『FULL CHORUS』(BSスカパー!)が放送されたことで、SNSも再開させたものの、先月24日を最後にTwitterとブログの投稿は途絶えている。

川谷絵音、Fukaseとの“ゲス NO OWARI”姿披露で「老けた?」の声 ゲス度急上昇の裏にファンキー加藤の影?

 ベッキーとしては、半年近くも自粛したのだから、さすがに世間の厳しい目も和らいだと判断したのだろうが、芸能活動を再開した途端、批判の声が殺到。今のところTwitter上で最後となっている24日の投稿は、『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)で、明石家さんまと中居正広の計らいによって、急遽、電話で生出演したことを報告したものだが、「声も聞きたくない!」「大人しく自粛してろ!」などと批判の声が殺到したことで、インスタグラム以外のSNSを休止する事態に陥ってしまったようだ。

「インスタグラムに関しては、再開した当初、批判コメントが書き込まれても、すぐに消され、コメント欄にはベッキーを擁護するファンの声で溢れていたため、『批判コメントは事務所が削除してるに違いない』『ファンの応援コメントもスタッフが?』などと揶揄されていました。しかし、最近では、削除するペースが追い付かない程に殺到してしまっているのか、批判コメントが目立つように。また、『27時間テレビ』では、しみじみとした口調で『さんまさん、バラエティーって楽しいね』と語っていたベッキーですが、『見てる方は楽しくない』『ツイッターだけじゃなくて、芸能活動も休止して!』などと、相変わらず、世間の目は厳しいままのようです」(芸能関係者)

 先月29日に日本武道館で行われた、『FULL CHORUS』の公開収録イベントでは、ゲストに「ポケモンGOやってる?」と問いかけたり、「武道館にポケモンっているのかな? 武道館で捕まえた人?」と観客に向かって問いかけたり、「皇居の周り走ってたら、コイキングがやたら出た」と語るなど、今、世間で話題となっているスマートフォン向けゲーム『ポケモンGO』についてのネタを随所に放り込んでいたベッキーだが、これに関しては、ある疑惑の声が広まっているようだ。

「ベッキーは、1999年に放送された『おはスタ』(テレビ東京系)で、ポケモンの名前の英語バージョンを紹介するコーナー『ポケモン・ザ・ワールド』で芸能界デビューし、注目を集めたことで、同番組のマスコットガール・おはガールに抜擢されたという経緯があるだけに、ポケモンはまさに芸能活動における原点。さらに、これまでに3度、ポケモンの劇場版アニメの声優を務めているとあって、ネット上では、『ポケモンGOブームに便乗しようと目論んでるのか?』と憶測する声が飛び交い、『子どもの夢が汚れるから、便乗しないで!』と批判の声が殺到する事態となってしまったようです」(同)

 また、先月22日に川谷が自身のTwitterに「病院の中コイキングしかいないなぁ。」とツイートしていたこともあり、「まさか、皇居近くの病院で密会を?」「宮内庁病院か?」などと、密会疑惑が浮上。再び世間の目は厳しくなってきているようだ。

最終更新:8/12(金) 19:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。