ここから本文です

【新店OPEN】渋谷にJapan Blue Jeansが進出

エイ出版社 8/12(金) 18:20配信

日本製デニムを発信し続けるJapan Blue Jeansのフラッグシップショップが渋谷に誕生

ジャパンデニムの聖地とも言える岡山県は児島をベースに、世界で通用する日本製デニムを発信し続けるJapan Blue Jeans。ヴィンテージテイストよりも、モダンで洗練されたデザインにこだわり、素材感とシルエットの良さが人気の秘密。そのフラッグシップショップが満を持して渋谷に誕生した。

国内外を問わず人気の5ポケットをメインに、トータルでコーディネイトできるよう、ジャケットからシャツ、キャップやアクセサリーまで、豊富なラインナップをそろえているのが強み。生地、シルエット、そして穿き込むことで生まれる独特な色落ちを楽しめるアイテムをゆっくりと吟味できる空間になっている。インディゴ好きならずとも、チェックしたいニューショップの誕生だ。

豊富なラインナップを前に、「運命の一本」をじっくり悩もう

ここでは、Japan Blue Jeansの豊富なラインナップを見ることができる。5ポケットは生地、シルエット、加工など数多くののモデルを誇るだけに、ひとつひとつゆっくりと吟味できる空間はファンにはうれしい。デニムの知識が豊富なスタッフが常時いるので、お気に入りの1本が必ず見つかる。

パンツだけでなく、トップスやアクセサリーなども充実しているので、デニムを中心としたトータルコーディネイトを楽しめる。また、店内には裾上げ用のユニオンスペシャルのミシンも導入。味わい深い昔ながらのチェーンステッチで裾上げをすることも可能だ。

「JAPAN BLUE JEANS SHIBUYA」からアイテムを一部ご紹介

●写真右/定番でリリースするデニムジャケットは1950年代と’60年代に存在したデニムジャケットの特徴を組み合わせたオリジナルデザイン。クラシカルなようでモダンな絶妙なバランスで仕上げる。生地はジンバブエコットンとメンフィスコットンを使ったセルビッジデニム。\17,280_

●写真左/ユーズドウォッシュだけでなく、クラッシュやリメイクといったテクニックを使って、まるで何年かも穿いているような味わいに仕上がる5ポケットは、あえてシンプルなトップスと合わせて、ボトムで主張したい。ここにも日本製ならではのきめの細かい仕事が反映されている。\19,440_

〇JAPAN BLUE JEANS SHIBUYA
東京都渋谷区神宮前5-28-7-103
Tel.03-6450-6704
11AM-8PM
年中無休(年末年始除く)


(Photo by Nanako Hidaka 日高奈々子 Text by CLUTCH Magazine 編集部)

最終更新:8/12(金) 18:20

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。