ここから本文です

レスター連覇より「E.T.上陸」の方があり得る!? ラニエリ流ジョークで今季プレミアを展望

Football ZONE web 8/12(金) 15:10配信

相変わらず謙虚な指揮官 昨季の5001倍に続き今季は「6001倍」

 レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督は、奇跡のリーグ初制覇に続くリーグ2連覇の可能性について限りなくゼロに近いと冷静な見解を示している。指揮官は「E.Tが上陸する方があり得る」とジョークを交えて今季の展望を明かした。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 昨夏、ラニエリ監督はナイジェル・ピアソン前監督の電撃辞任を受けて、開幕直前にレスターの新監督に就任。開幕から好調を維持すると、勢いは衰えることなくプレミアリーグ初制覇まで見事に駆け抜けた。

 レスターは昨季、英ブックメーカーからプレミア優勝予想で5001倍という高配当オッズを付けられるなど、誰もが予期していないなかで栄冠を手にした。そして、2年目を迎えるイタリア人指揮官は「我々の目標は40ポイント」と残留を第一目標に掲げるなど、謙虚さを忘れていない。昨季ほどの重圧はないと認めた上で、リーグ連覇という偉業の達成については地球外生命体の上陸よりも可能性が低いと語っている。

「昨季を繰り返すためにはクレバーに」

「先に比べれば我々に掛かるプレッシャーは少ないと思う。全てが変わった。昨季の戦いを繰り返すためにはクレバーになる必要がある。(連覇の可能性は)6001倍だ。E.T.が(ロンドンの中心街)ピカデリー・サーカスに上陸するほうがあり得ることだよ」

 ちなみに昨季の5001倍は、幻の怪獣「ネッシー」が発見される倍率の501倍と比較されたことは記憶に新しい。昨季「ミラクル・レスター」による快進撃はシーズンをまたいでも継続するのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/12(金) 15:10

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ