ここから本文です

チェルシー、EURO王者10番の獲得に向け51億円超のオファー。インテルと争奪戦へ

フットボールチャンネル 8/12(金) 10:20配信

 チェルシーがポルトガル1部のスポルティングCPに所属するポルトガル代表MFジョアン・マリオ獲得に向けてオファーを提示したようだ。11日に英紙『エクスプレス』が報じている。

【写真】ベイルは選外…EURO2016のベストイレブン(UEFA発表)一覧

 同紙によると、チェルシーが3900万ポンド(約51億5000万円)のオファーを提示してマリオ獲得に乗り出したとのこと。インテルも同等の移籍金と430万ポンド(約5億7000万円)のボーナスを組み合わせたオファーを出しているとされており、それに匹敵する額でマリオ獲得を狙っているようだ。現時点ではインテルに移籍する可能性の方が高いとされている。

 マリオは昨季リーグ戦33試合に出場し6得点11アシストを記録。EURO2016にはポルトガル代表として出場し背番号10を背負って初優勝に貢献した。スポルティングCPとは2020年6月まで契約を残していることもあり、交渉が難航することは予想されるが獲得に成功すれば大きな戦力となりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/12(金) 10:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)