ここから本文です

なでしこGK福元美穂、INAC神戸に加入決定。岡山退団で…「一からサッカーがやりたい」

フットボールチャンネル 8/12(金) 13:15配信

 なでしこリーグのINAC神戸レオネッサは、岡山湯郷Belleを退団していたなでしこジャパンのGK福元美穂が加入したことを発表した。背番号は「31」。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 2003年に神村学園から岡山に加入した福元は、その後クラブ一筋でプレー。なでしこジャパンにも選出され、2011年ドイツワールドカップ優勝、ロンドン五輪銀メダル獲得、2015年カナダワールドカップ準優勝などに貢献した。

 福元はクラブのオフィシャルサイトを通じ、INAC神戸を選んだ理由や意気込みを語っている。

「岡山湯郷Belleを退団し、色々と考えましたが、もう一度“一からサッカーがやりたい”という気持ちになりました。サッカーに専念できる素晴らしい環境を与えて頂いたINAC神戸レオネッサに感謝しております。限られたサッカー人生。向上心を持ち続け、サッカー選手として、そして人として、今以上に成長出来るように、一日一日を大切にしていきたいと思います」

 岡山の一部選手は結城治男監督代行との対立が報じられており、宮間あやは残留を表明したものの、福元を含めた4選手が退団していた。

 経験豊富なベテランGKは、13年間過ごした岡山を離れて第2の選手キャリアを神戸で歩むこととなった。

フットボールチャンネル

最終更新:8/12(金) 13:29

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)