ここから本文です

バルサのFWテージョ、フィオレンティーナに出戻りレンタル移籍へ

フットボールチャンネル 8/12(金) 20:40配信

 バルセロナのFWクリスティアン・テージョは、今シーズン、フィオレンティーナでのプレーが濃厚なようだ。11日、スペイン紙『アス』が報じている。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 同紙によれば、バルセロナとフィオレンティーナはすでにテージョの1年間のレンタル移籍に合意済ということで、今シーズン終了後には800万ユーロ(約9億円)での買取りオプション付きということだ。

 今月11日に25歳になったばかりのテージョは、2014/15シーズンからの2シーズン、ポルトへとレンタル移籍していたが、前シーズン途中の今年1月には、ポルトを退団しフィオレンティーナへとレンタル移籍しており、出戻りという形での復帰となる。

 レンタル期間が満了し、古巣バルセロナに戻っていたテージョは、プレーシーズン中はチームに帯同していたが、親善試合でのプレー機会もなかった。昨季はフィオレンティーナで15試合に出場(うちスタメン13試合)し2ゴールをマークしている。

フットボールチャンネル

最終更新:8/12(金) 20:46

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。