ここから本文です

【現地8月11日の主な移籍】ボルハ・バストンがクラブ史上最高額でスウォンジー、逸材カレリがウェストハムへ!

SOCCER DIGEST Web 8/12(金) 12:26配信

ボルハ・バストンはレンタル生活に終止符を打ち完全移籍。

■ボルハ・バストン
・23歳/FW/スペイン国籍
・エイバル→A・マドリー→スウォンジー(完全移籍)
・移籍金:1550万ポンド(約21億7000万円)
 A・マドリーの下部組織で育成され、ムルシア、ウエスカ、デポルティボ、サラゴサ、そして18ゴールを挙げた昨シーズンのエイバルとレンタル生活が続いていたFWが、ついに完全移籍を決断。クラブレコードの移籍金1550万ポンドを用意したスウォンジーに引き抜かれた。エースのアンドレ・アユーをウェストハムに売却した新天地では、同じく新加入でスペイン人のフェルナンド・ジョレンテとCFの定位置を争うことになりそうだ。
 

2016年夏に新天地を求めた主な選手を移籍写真で紹介!

■ホナタン・カレリ
・22歳/FW/アルゼンチンU-23代表
・サンパウロ→マルドナード→ウェストハム(1年レンタル)
・レンタル料:450万ユーロ(約5億4000万円)
 リオ五輪ではアルゼンチンの9番を背負い、アルジェリア戦では1ゴールを記録したアタッカーの逸材。インテル、トッテナム、セビージャ、フィオレンティーナなども狙っていたが、ウェストハムが争奪戦を制した。保有権管理クラブのマルドナード(ウルグアイ2部)からの1年レンタルで、買い取りオプションも付いているという。欧州初参戦の若武者は、アンディ・キャロルやディアフラ・サコ、A・アユーとのポジション争いに挑む。
 

■パトリック・マクネアー
・21歳/DF/北アイルランド代表
・マンチェスター・U→サンダーランド(完全移籍)
・移籍金:446万ポンド(約6億2440万円)
 EURO2016にも出場した守備のマルチだが、マンチェスター・Uではジョゼ・モウリーニョ新監督の構想外に。サンダーランドに完全移籍した。デイビッド・モイーズ新監督は「成長著しい若手で、国際的なキャリアも豊富」と大きな期待を寄せる。なお、サンダーランドは同日に同じくマンチェスター・UのU-21チームからドナルド・ラブ(21歳/スコットランドU-21代表)を獲得も併せて発表しており、2人合計で550万ポンドを支払っている。
 

 

最終更新:8/12(金) 15:31

SOCCER DIGEST Web