ここから本文です

いよいよプレミアリーグが開幕! 全20チームの指揮官の意気込みコメント総まとめ!

SOCCER DIGEST Web 8/12(金) 19:12配信

「全クラブにとって過酷な戦いになるだろう」(ヴェンゲル)

 8月13日、いよいよプレミアリーグの2016-17シーズンが開幕する。開幕カードは以下の通りだ。
 
◆8月13日
ハル×レスター(20:30)
バーンリー×スウォンジー(23:00)
クリスタル・パレス×WBA(23:00)
エバートン×トッテナム(23:00)
ミドルスブラ×ストーク(23:00)
サウサンプトン×ワトフォード(23:00)
マンチェスター・C×サンダーランド(25:30)
 
◆8月14日
ボーンマス×マンチェスター・U(21:30)
アーセナル×リバプール(24:00)
 
◆8月15日
チェルシー×ウェストハム(28:00)
 
※カッコ内はキックオフ時間。
 
 今夏も豊富な資金源を拠り所に各クラブが大胆な補強を敢行した群雄割拠のプレミアリーグでは、指揮官たちがどのような采配を振るうかも結果を大いに左右する重要なファクターとなる。
 
 新シーズンはジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・U)をはじめアントニオ・コンテ(チェルシー)、ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・C)など新監督は実に8人。そんな期待の新任を含むプレミア全20チームの指揮官たちの新シーズンに向けた意気込みをまとめた。
 
――◇―――◇――
 
ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・C/新任)
「どの選手がシーズンを通して戦うのかなんて、正直、たった3試合の親善試合からでは判断できない。多くの試合があり、同じ選手たちだけで中3日で戦い続けることはできない。その時に準備のできている選手がプレーするだろう。全員が重要な役割を果たすはずだ」
 
ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・U/新任)
「私の希望は、馬鹿げたものだ。実現不可能な目標ということを言っておかなくてはいけない。そう、私の目標は全試合に勝つこと。今の望みは、ボーンマス戦(開幕戦)に勝つことだ」
「夢は多くの試合に勝つことだ。だから上手くプレーしないといけない。だが、“上手くプレーする”とは何だ? それは人によって違うだろう。私が思う“上手くプレーした”とは、対戦相手より1点多く奪っていることを言うんだ」
 
アントニオ・コンテ(チェルシー/新任)
「選手には大変なハードワークを課して準備させている。難しいシーズンになるだろうし、いくつか問題があることは分かっているよ。今はそれを解決しようとしているところだ。プレシーズンでは改善できる点をたくさん目にした。開幕までに改善できるはずさ」
 
アーセン・ヴェンゲル(アーセナル/在任21年目)
「誰もが野心を抱いている。今までのプレミアリーグで、シーズン前の時点でこれほど多くの野心的な者たちやクラブに恵まれていたことはなかった。ただ、最初から1つ分かっていることがある。全員が優勝できるわけではないということだ。今シーズンはこれまで以上に全クラブにとって過酷な戦いになるはずだ」
 

2016年夏のメルカートで新天地を求めた主な選手たちまとめ

1/3ページ

最終更新:8/12(金) 19:32

SOCCER DIGEST Web

なぜ今? 首相主導の働き方改革