ここから本文です

どんな高齢者になるか――10年後の姿は心がけ次第

NEWS ポストセブン 8/13(土) 16:00配信

 世の中のオバさんたちに健康かつ美しく生きていくために、ファッションプロデューサー・植松晃士さんがアドバイス。今回は、どんな「おばあさん」になるかをテーマに語ります。

 * * *
 皆さま、ご機嫌よう。帰省やご旅行の予定はお決まりですか? 私はお仕事の合間にたまったドラマの鑑賞会になるかもしれません。

 ドラマといえば、いよいよ終盤戦に入ったNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』。相変わらず楽しく拝見していますが、宝塚ファンの私としては、やはり大地真央さんのお姿が見られない画面は寂しいもの。

 過去の放送を見返しても、やはり大地真央さんの美しさは俗世間を超越していました。背筋をしゃんと伸ばした凜とした佇まいは、オーラが出すぎて発電機のよう。さり気なく会釈するお顔の角度、お猪口でお酒をいただくときの所作の完璧さ。

 一部では「若すぎる」「美しすぎる」という声もあったようですが、ファンとしては「当たり前でしょう、真央さまなんですから」と声を大にして申し上げたいくらいです。お手入れの行き届いた白く輝く御髪を、あれほど魅力的に見せたのも、真央さまならではでした。

 時折、ナチュラル系のファッションのアラフィフ世代の女性で、「まだお顔には若さが残っているのに御髪は真っ白」、というスタイルのかたを拝見することがあります。

 ナチュラル系ファッションを好んでいる女性が、老けて見えるのは疑いようのない事実ですが、さらに白髪交じりにスッピン、お洋服はゴムのズボンに洗いざらしのTシャツでは、あまりにももったいないと思わないのかしら。

 いくら努力を重ねたとしても、私も含め、みんないつかはおばあさん、おじいさんになるんです。その前に時間を早回しして積極的に、おばあさんチームに片足を突っ込む必要がどこにあるのでしょう。

 つい先日も、とある都内のカフェで、バーゲン帰りのナチュラルおばさまの2人連れに遭遇したのですが、戦利品を嬉しそうに見せるその手に握られていたのは、お紅茶色というか、くすんだ色目のカットソーでした。

1/2ページ

最終更新:8/13(土) 16:00

NEWS ポストセブン

Yahoo!ニュースからのお知らせ