ここから本文です

桑田佳祐未発表曲も!東京の唄をテーマにした特別番組

Smartザテレビジョン 8/13(土) 18:00配信

8月26日(金)夜11時からフジテレビ系で「桑田佳祐『偉大なる歌謡曲に感謝~東京の唄~』」が放送されることが決定した。元々、WOWOW開局25周年を記念して制作された特別音楽番組で、もちろん地上波では初OA。桑田が日本の歌謡史に残る数々の名曲の中から、“東京”を題材にした曲ばかりを集めて歌い上げる。

近年桑田は、“歌謡曲”を自分にとって重要な音楽的なルーツの一つであることを再認識。「Act Against AIDS」で“ひとり紅白歌合戦”に挑戦するなど、歌謡曲が持つ価値を再発見し、“歌謡曲”を自らの活動におけるキーワードの一つにしてきた。

過去の名曲たちにリスペクトを込め、これまでの音楽人生を共に歩んできたミュージシャンたちと共に、ほとんどの曲は原曲にほぼ忠実に、丁寧にアレンジを施され、1曲1曲全て生楽器の醍醐味(だいごみ)を感じさせる演奏を堪能できる。

選曲が“東京の唄”となっているところもこの番組のポイント。歌謡曲の中でも、特に“東京”を題材にした曲は数多く存在する。

全国各地から人が集まる東京には、人間性の光と影、望郷の念、交錯する男女の思い、希望、絶望…と人間のありとあらゆる心の襞(ひだ)が象徴的に現れている。

リオオリンピックが開催され、世界的に盛り上がっているさなか、次回の開催地として「東京」への注目が高まっていることもあり、“東京”をテーマにした今回の番組はタイムリーな企画だ。

また、番組内では、桑田自身の未発表の新曲「悪戯されて」が地上波初オンエアとなることも発表された。

最終更新:8/13(土) 18:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。