ここから本文です

妄キャリ、ロッキン初参戦! 早くも来年への決意?

Smartザテレビジョン 8/13(土) 23:02配信

でんぱ組.incらを輩出した“秋葉原ディアステージ”発の6人組アイドルユニット・妄想キャリブレーションが、8月13日、茨城・国営ひたち海浜公園にて行われた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2016」に初参戦を果たした。

【写真を見る】妄キャリが「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2016」に初参戦した!

妄キャリは、この日一発目の“BUZZ STAGE”で行われたDJ'TEKINA//SOMETHING a.k.a ゆよゆっぺのシークレットゲストとして登場。

ステージ最後の曲で、DJ'TEKINA//SOMETHINGに「何と、ここでシークレットゲストの登場です! 妄想キャリブレーションが、駆け付けてくれました!」と呼び込まれると、妄キャリのおなじみの登場曲であるオープニングSEと共に、妄キャリメンバーがステージに現れ、まさかのサプライズに観客からも大歓声で迎えられた。

6月1日にリリースされた、DJ'TEKINA//SOMETHING が作詞・作曲を担当した妄想キャリの1stシングル「ちちんぷいぷい♪」を披露すると、そのポップでキャッチーなEDMサウンドで、初めて妄キャリを見た観客もとりこにする圧巻のステージを見せ付けた。

メンバーの胡桃沢まひるは「本日はDJ'TEKINA//SOMETHINGさんのゲストとしてお邪魔させていただき、ありがとうございました! 憧れのROCK IN JAPAN FESTIVALに初参戦させていただきました。来年は絶対に妄想キャリブレーションとして、ロッキンのステージに立ちたいです!! そのためにも、10月から始まる全国ツアーを必ず成功させて、たくさんの方に妄キャリを知ってもらえるように頑張ります!!」と、早くも来年への決意をにじませステージを後にした。

また、同日8月13日には、9月28日(水)リリースの2ndシングル「アンバランスアンブレラ」のアートワークも解禁された。

ジャケット写真では、楽曲イメージのブルーを基調としたポップでカジュアルな新衣装に身を包み、それぞれのイメージカラーの“アンブレラ”を差したメンバーが雨粒をイメージしたオブジェと同居する、不思議でオシャレな空間が演出されている。

さらに、10月14日(金)に東京・渋谷WWW 2号店“WWW X”から始まる、全国ツアーの全日程と会場も発表された。ツアーファイナルの12月25日(日)、東京・新木場STUDIO COASTまで、全国12カ所の会場が決定している。なお、こちらは8月15日(月)よりファンクラブ先行販売が開始される。

この夏は「イナズマロック フェス 2016」や「@JAM×ナタリーEXPO 2016」などの大型フェスにも参加が決定している妄キャリ。彼女たちの勢いは、もはや“妄想”では片付けられない。

最終更新:8/13(土) 23:02

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。