ここから本文です

姿勢を「正す」3分エクササイズ

ライフハッカー[日本版] 8/13(土) 20:10配信

MakeUseOf:今年は「姿勢」を意識する年にしてみませんか? デスクワークの方は特に。

思い違いしている人も多いのですが、真っ直ぐ背筋を伸ばして座ることは体に良くありません。背骨に負担を与えるからです。また姿勢の悪さは、猫背や寝つきの悪さにもつながります。

そこで、3分でできるエクササイズを紹介します。簡単で無理なく、癖のついた姿勢を矯正してくれます。


動画を見たい方はコチラ。https://www.youtube.com/watch?v=LT_dFRnmdGs



“ 1. 壁に背を付けて、顎を引く

動画のように壁の前に立ち、かかとを壁につけて頭も壁につけて直立します。ここで注意することは、背骨をまっすぐにした状態で頭を付けることです。顎を引くことを意識してください。小さなクッションがあれば頭の後ろに挟むと良いです。


2. 手を広げて、45度に傾ける

1の姿勢を維持したままで、手を広げて下向き45度に傾けます。そのまま両手を鳥の羽のように上下させます。これを10回行います。


3. 両手を垂直に上下させる

次に、上にあるロープをつかむように、両手を垂直に上下させます。これも10回行います。”


以上の動きを3セット、1日2回は行うようにしましょう。朝と夜、1カ月は続けてください。これで、姿勢が改善され、効果が得られるでしょう。


This 3-Minute Exercise Will Actually Fix Your Posture|MakeUseOf

Joel Lee(訳:瀬呉保)
Photo by Shutterstock

最終更新:8/13(土) 20:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。