ここから本文です

ストレスや不安が少ない性格になる方法

ライフハッカー[日本版] 8/13(土) 23:10配信

春野ユリ春野ユリ - こころ,モチベーション,仕事術 2016.08.01 10:00 pm
ストレスや不安が少ない性格になる方法

ストレスや不安が少ない性格になる方法
リスト


Inc.:仕事のストレスや不安は将来の業績に関わります。昇給してもらえるだろうか。プロジェクトが無事に完了できるだろうか。売上げが伸びるだろうか。商談がまとまるだろうか。心配の種は尽きません。

そんな不安を解消する秘訣は何でしょうか。それは仕事の出来を少な目に見積もり、たとえ望んだとおりの結果が出なくても良しとすることです。これでストレスはずっと少なくなります。

「謙虚」という言葉を聞くとまず思い浮かぶのは、他人から謙虚な人間だと思われるかどうかです。しかし謙遜とは、社会からどんな人間だと思われるかというよりも自己や置かれた環境との関わり方に関連するものです。

真に謙遜であるためには、結果に対する自分の価値観を解放することが求められるので、自分の価値観は問題ではありません。

これは、他人に価値を示せるものが何も無いので、何もせずただ怠惰に過ごすという意味ではありません。むしろ、新しいポジションに応募したり昇給を求めたりするときに自分の価値観を転換すると、こだわりなく行動に移せるという意味です。

キャリアの発展は1歩進んで2歩下がり、3歩進んでは1歩下がるようなものですが、謙虚になるほどそんな状況に柔軟な姿勢で臨めるようになります。節目ごとに自分の価値観を結果に結びつけると、間違いなくストレスはどんどん増すばかりです。外的なことに対する執着を捨てると、もっとクリエイティブで生産的になり効率が上がる余地も出てきます。

今日は謙虚になる5つのコツをご紹介します。

1. 自分の存在価値を問うことをやめる

この世に生きているだけであなたは十分価値ある存在です。他人と優劣を競うために存在しているわけではありません。あなたには間違いなく才能や資質があり、それは自分の価値観とは関係ありません。

自分の価値を問うことはやめて、外的な条件とは無関係に、自分は価値のある人間だということを認識しましょう。

1/2ページ

最終更新:8/13(土) 23:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。