ここから本文です

ユーベ、今季の背番号を発表。10番ポグバ退団で至宝“ディバラ”の背番号は…?

フットボールチャンネル 8/13(土) 12:30配信

 レガ・セリエAは12日、2016/2017シーズンの全クラブの背番号を発表した。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ユベントスは先日フランス代表MFポール・ポグバがマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したことで、昨季に加入したFWパウロ・ディバラがユベントスの伝統の背番号10を受け継ぐことになるのかどうかが注目されていたが、結局同選手は21番のまま背番号を変更せず、現時点では空き番になっている。

 一番最近にユベントスの10番が不在になったシーズンは、19シーズン在籍したアレッサンドロ・デル・ピエロ氏が契約満了で退団した翌シーズンの2012/2013シーズンだ。そして、2013/2014シーズンに加入したFWカルロス・テベスが10番を受け継ぎ、昨季にポグバが10番を背負っている。

 一方で、今季から加入したDFメディ・ベナティアは4番、MFミラレム・ピアニッチは5番、FWゴンサロ・イグアインは9番、FWマルコ・ピアツァは20番、そしてDFダニエウ・アウヴェスが23番を付けることが決定しており、下部組織出身のGKエミル・アウデロが32番を、そして同じく下部組織出身であり、レンタル先から戻って来たMFルカ・マッローネが39番を付けることが決まっている。

 果たして移籍市場が閉まるまでに10番を受け継ぐ新たな選手が加入するのか、それともマーケティングをも考慮してクラブが誰かに10番を託すのか、或いは今季は10番が不在になるのかどうかに注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/13(土) 13:56

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。