ここから本文です

ORANGE RANGE、タモリと『ポケモンGO』トークで盛り上がる 「沖縄は少ないですね」

リアルサウンド 8/13(土) 11:02配信

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の8月12日放送回に、GLIM SPANKY、Mr.KING、ORANGE RANGE、欅坂46、柴咲コウ、[Alexandros]が出演した。

 1番手のGLIM SPANKYは、松尾レミが「生々しくて荒いロックをお茶の間に届けたいと思います」と語り、映画『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌の「怒りをくれよ」を披露。2番手のMr.KING登場時には、高橋海人がこの日『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』に3公演出演したあと、番組へ向かう様子をオンエアし、その後彼らは「OH!サマーKING」を歌い上げた。

 3番手の欅坂46は、「サイレントマジョリティー」と「世界には愛しかない」のメドレーを披露。歌唱前には平手友梨奈が「『世界には愛しかない』はすごく爽やかな曲で、ポエトリーリーディングに注目してください。『サイレントマジョリティー』はクールな楽曲なので、そのギャップも楽しんでいただければ」と語り、タモリは「『サイレントマジョリティー』ってすごいタイトルだよね」とコメント。その後、タモリは欅坂46のパフォーマンスについて「あまり笑わないよね。まあ大体歌ってるときは真剣だから笑わないのが普通なんだけど」とその表情に注目したあと、グループは2曲を歌い上げた。

 続いて登場したORANGE RANGEは、番組から「結成15年を迎えてなお沖縄でマイペースな活動を続けるバンド」と紹介されると、全員の自宅が5km圏内であることに触れ、HIROKIが「その辺歩いてたら普通にメンバーがいますよ」と語り、RYOは「気まずいですね」とコメント。また、メンバーがハマっているという『ポケモンGO』について、タモリが「みんなやってるけど、山奥って少ないよね。沖縄はどうなの?」と質問すると、HIROKIは「いやー、少ないですね」と、東京との違いについて語り、その後ORANGE RANGEは「以心電信」をパフォーマンスした。

 5番手の[Alexandros]は、川上洋平が「ハワイで人生初のスカイダイビングをして生まれた楽曲」と楽曲を紹介し、1年半前にリリースされながら、現在もCMソングとしてオンエアされ人気の「ワタリドリ」を披露。最後に登場した柴咲コウは、カバーアルバム『続こううたう』から、ZARDの「永遠」を歌い上げ、番組が終了した。

 気鋭の新人バンドやアイドル、ジャニーズなど、フレッシュな出演者が目立った今回の放送。次回オンエアは8月19日で、AKB48、Aimer、Cocco、中山優馬、ユニコーン、Little Glee Monsterが出演する予定だ。

向原康太

最終更新:8/13(土) 11:02

リアルサウンド