ここから本文です

米国のお騒がせ美人GK、ベスト8敗退に憤慨「臆病者たちに敗れた」

フットボールチャンネル 8/13(土) 22:00配信

 オリンピック4連覇の夢が絶たれたサッカーアメリカ女子代表。GKのホープ・ソロは対戦相手のスウェーデン代表を「臆病者」と非難した。12日、アメリカメディア『ESPNデポルテス』が報じている、

【写真】有名選手の美人パートナーも登場! スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 準々決勝でスウェーデンの前に屈したアメリカ。圧倒的に試合を支配しながらもチャンスをものにできず、1-1で突入した延長戦でも決着がつかず、結局PK戦に持ち込まれての敗北となった。この戦いぶりに納得がいかなかったのが、サッカー界きっての美人選手としても名高いGKのソロだ。

 彼女は試合後に「私たちは臆病者のチームと対戦した。今日はベストなチームが勝てなかった。確信しているわ」とスウェーデンを揶揄するコメントを残した。

 そして「私はこれまでのキャリアで勝ちもしたし、負けもした。スウェーデンは私たちに勝つ方法を見つけたということ。いずれにしても私たちの戦いぶりや、スピリットに誇りに持っている」と述べ、「いつも願いが叶うとは限らないし、これが人生であり、これがスポーツだわ」と語った。

 五輪前にはジカ熱の影響を懸念し、参加辞退も検討していたことが話題になっていたソロ。ピッチ内外で様々なゴシップを提供してくれる彼女も今年で35歳だ。自身3度目となるオリンピックはホロ苦い思い出となってしまったようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/13(土) 22:15

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。