ここから本文です

岡崎途中出場の王者レスター、プレミア開幕戦は昇格組ハルにまさかの黒星

フットボールチャンネル 8/13(土) 22:22配信

【ハル・シティ 2-1 レスター プレミアリーグ第1節】

 イングランド・プレミアリーグが現地時間13日に開幕を迎え、最初の試合で昨季王者レスターと昇格組のハル・シティが対戦した。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 アウェイの乗り込んだレスターは、昨季の主力を中心に先発メンバーを組む。しかし岡崎慎司はベンチスタートとなり、新加入のムサがヴァーディーの相方としてスタメン出場した。また注目されたカンテの抜けた穴、ドリンクウォーターのパートナーには古参のキングが抜擢された。

 王者として臨む初めてのシーズン。レスターは序盤から積極的に前へ出るも、なかなかペースをつかめない。ハルも臆することなくゴールに迫り、一進一退の攻防が展開される。

 すると前半アディショナルタイム、思わぬ形で試合が動く。レスターのGKシュマイケルはコーナーキックからのヘディングを鋭い反応でセーブしたが、こぼれ球をディオマンテにバイシクルシュートで押し込まれる。昇格組のハルが鮮烈なゴールで王者相手に先制した。

 ビハインドを背負ったレスターは後半開始直後、グレイの仕掛けからPKを獲得する。それをマハレズが冷静に決めて同点に追いついたが、喜びは長く続かなかった。57分、守備陣のミスが続き最後はスノッドグラスにミドルシュートを沈められてハルに勝ち越しを許してしまう。

 追うレスターは68分、グレイに代えて岡崎、キングを下げてアマーティーを投入して状況の打開を図る。さらに終盤の83分にはDFのシンプソンを下げてFWのウジョアを送り出す。前線にヴァーディー、マハレズ、ウジョア、ムサ、岡崎を並べた超攻撃的布陣に切り替えた。

 しかし、昨季のような異常なまでの勝負強さは最後まで見られず。チャンピオンのレスターは昇格組相手にまさかの敗戦で、連覇を目指すシーズンは黒星スタートとなった。

【得点者】
45+1分 1-0 ディオマンテ(ハル)
47分 1-1 マハレズ(レスター)
57分 2-1 スノッドグラス(ハル)

フットボールチャンネル

最終更新:8/13(土) 22:36

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)