ここから本文です

馬場ふみかが本気でフルマラソンを目指す!「自分の中の新しい扉が開くかも」

週プレNEWS 8/13(土) 6:00配信

女優でモデルの馬場ふみかちゃんが、フルマラソンを目標にトレーニング継続中!

全くのランニング初心者だった今年の4月、『webスポルティーバ』の企画『美しくなるためのランニング講座』で練習を開始し、自身初のフルマラソンを目標に奮闘中だ。

【画像】フルマラソンを目標にトレーニングしている馬場ふみか

マラソンの練習というと「とにかく走る」ということをイメージしがちだが、そこは千里の道も一歩から。湘南ベルマーレ・トライアスロンチームのヘッドコーチ、中島靖弘氏の指導の下、まずは自分に合ったシューズ選びからスタート。

専門店で足のサイズを計測してもらい、それをもとに用意されたシューズに足を通したふみかちゃんは「普段は重い靴ばかり履いているので、軽くてびっくりしました!」とハイテンション。かわいいウェアーもばっちり着こなして「楽しく、頑張りすぎない」という企画のモットー通り、笑顔の船出となった。

中島コーチが「馬場さんはセンスがある」と太鼓判を押したのが、ランニングフォーム。理想は、肩甲骨を内側に寄せて胸を張り、無駄な筋力を使わないようにすること。わかっていても、走りながら実践するのは難しいそうだが、ふみかちゃんは「昔やっていたクラシックバレエのおかげかも」と謙遜しつつ、少しの指導でスムーズに走り出した。

目標達成のために着々と準備は進む。ウォームアップ、クールダウンの方法もしっかり学んで、徐々に練習が本格的になっていく。最初は短い距離で息があがってしまうこともしばしば。しかし、練習を繰り返していくうちに徐々に距離が伸び、1ヵ月の練習で約10km走れるまでに。ただし、バレエをやっていたものの、ふみかちゃんにとって運動はお手のものというわけではなく「どちらかというと避けていました(笑)」という。

「長く体を動かし続けた経験といえば、小学生の行事で山に登ったくらいです。小学4年生の時から3年連続で地元の新潟から近い角田山、安達太良山、それから館山を登ったのが最後ですね。それ以降は、体を動かすことをあまりやっていませんでした(笑)。でも、先日の舞台はプロレスがテーマだったので、稽古はかなりハードにトレーニングして、毎日筋肉痛でした!」

そんなふみかちゃんにとって、フルマラソンは完全に未知の世界。周囲からは順調に見えても、練習を重ねていく中で壁にぶつかることもあるようで…。

「今の段階では、走っている時にやっぱり苦しいなぁと思うこともあります。『本当にもっと長い距離を走れるようになるのかな…』って不安になることもあるし、正直、『できないかも』と悩んでいます(汗)。

でも、中島コーチを始め、多くの人が支えてくれますし、これをやり遂げたら自分の新しい世界の扉を開けることができる気がするんです。焦らずに少しずつ距離を伸ばして、できるところまで頑張ります! あ、決して頑張りすぎないように、ですね(笑)」

さらに、最近はパーソナルトレーナーとともに、ジムで体幹トレーニングもしているという。目標としているマウイマラソンまであと5ヵ月。これまでのトレーニングは序章で、ここからが本番。ふみかちゃんはこれからも走り続ける!



●馬場ふみか(BABA FUMIKA)
1995年6月21日生まれ 新潟県出身 身長167cm 血液型=AB型

◆8月8日(月)発売の『週刊プレイボーイ』34・35号合併号の特典DVDで、ふみかちゃんのランニング姿を見ることができるぞ! ランニング講座は『webスポルティーバ』にて随時更新中!

(撮影/山本雷太 衣装協力/ニューバランス)

最終更新:8/13(土) 6:00

週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊プレイボーイ

集英社

No.51
12月5日(月)発売

特別定価470円(税込)

トランプが仕掛ける新条約が鬼すぎ!/アス
トンマーティンCEOを独占直撃!/スマホ
3大キャリアを卒業しよう【グラビア】馬場
ふみか/鈴木ふみ奈/松本愛/三城千咲 他

Yahoo!ニュースからのお知らせ