ここから本文です

ホテルバーベキュー BBQ芸人監修や専用ビーチ豪華プランも

NEWS ポストセブン 8/14(日) 7:00配信

 夏の風物詩ともいえるBBQ(バーベキュー)。休日となれば充実の機材を揃えたBBQファンで人気スポットは大混雑だ。最近では、機材はもちろん食材、調味料、食器類と、すべて揃った“手ぶらBBQ”は当たり前。後片付けまでやってくれる専用施設もあり、BBQは好きだけど「面倒な準備はできればやりたくない」というニーズに応えている。

 そんな至れり尽くせりBBQの究極といえば「ホテルBBQ」だ。ホテルライクなホスピタリティと野趣あるBBQの融合はどのような世界なのだろうか──。

 BBQは火を使うので、ビルが林立する都市部での実施は限られる。ホテルも同様で都市部で開催している本格的な施設は数えるほど。そこでアクセスしやすい郊外のリゾートホテルに注目したい。

 東京からならば成田空港のお膝元「ラディソンホテル成田」(千葉県富里市)がオススメ。プールサイドBBQ、ガーデンBBQともに秀逸なロケーション。航空会社の外国人クルーも多く、海外にいる気分にもなれる。

 関西であれば、京都からも至近な「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」(滋賀県大津市)はゴージャスそのもの。琵琶湖を望む開放感でホテルクオリティの食材、ドリンクの豊富なラインナップに驚かされる。

 いずれのホテルも都市型のリゾートホテルだが、BBQには重要な要素である開放感や非日常感が群を抜いている。どのホテルも郊外ということもあり、最寄り駅とホテル間に無料送迎バスがあるので、運転の心配なく思い切り飲めるのが楽しい。

 都心部にはホテルBBQが少ないことは前述したが、都心にしてその贅沢なロケーションを活かし進化しているホテルもある。

 もはやホテルBBQの伝統ともいえるのが、今年で50回目という「東京プリンスホテル」(東京都港区)の“森の中のビアガーデン”。600席という規模は圧巻。その他のプリンスホテル群では、品川・高輪エリアのプリンスホテルにも注目。「グランドプリンスホテル新高輪」(東京都港区)の“高輪フォレストガーデン”は、ダイヤモンドプールサイドというロケーションの中、食材やホスピタリティなどにも気遣うクオリティ重視のホテルBBQだ。

1/3ページ

最終更新:8/14(日) 7:00

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。