ここから本文です

ギャル曽根が京都に行くと必ず2~3個買う駅弁「ばらずし」

NEWS ポストセブン 8/14(日) 7:00配信

 今や全国に4000種類以上はあるといわれる駅弁。何を選んだらいいのか、目移りばかりしているあなたに、有名人が何度も食べているおすすめ駅弁を大公開。

 日本中の駅弁を食べまくるタレントのギャル曽根(30才)、スカパー!の「駅弁女子ひとり旅」に出演するタレントの三宅智子(32才)がヘビロテする、具だくさんが魅力の海の幸駅弁を紹介しよう。2人はテレビ東京の『元祖!大食い王決定戦』で名勝負を繰り広げた過去がある。

【京都府/京都駅】
『ばらずし』918円<1人折> (とり松)
すし飯にさばのおぼろ、かんぴょう、たけのこ、錦糸玉子、青豆などを2段重ねに。

「網野名物のさばのそぼろがもともと大好きなのですが、甘辛い・甘じょっぱい味つけが絶妙。京都に行くと必ず2~3個買います」(ギャル曽根)

【岡山県/岡山駅】
『桃太郎の祭ずし』1000円(三好野本店)

 酢じめのままかりやさわら、あなごの煮つけ、たけのこ、しいたけなど山海の幸が、桃の形の器に。

「ここまで具だくさんのちらしずしは、ここだけ! 岡山ゆかりの桃太郎のかわいいパッケージも、なんだかうれしい」(三宅智子)

※女性セブン2016年8月18・25日号

最終更新:8/14(日) 7:00

NEWS ポストセブン

なぜ今? 首相主導の働き方改革