ここから本文です

城田優らミュージカル界を牽引する4人が考えていること

NEWS ポストセブン 8/14(日) 16:00配信

 芝居・歌・ダンスが一体となった“ミュージカル”。今、ミュージカル界で注目されている俳優たちがいます。歌唱力、演技力はトップクラス、出演する舞台のチケットは即日完売するなど、その人気はとどまることを知りません。そんなミュージカル界を牽引している俳優4名をクローズアップ!

 まずは、ミュージカル界の人気を牽引している実力派俳優・浦井健治(34才)から。

「最近ミュージカル界が注目されるようになっているようで、本当に嬉しいですね。ミュージカルは、ぼくにとってかけがえのないものです。そこでたくさんの人に出会い、たくさんのことを学んできました。座長をやらせていただく機会も増え、身の引き締まる思いでいっぱいになります。オーケストラの指揮者のかたは誰よりもオーケストラのメンバーを大事に思い、譜面台なども率先して運んでいると聞きます。そのように、カンパニー全体を笑顔で包めるような自分でありたいと常に思っています」

■ミュージカル『王家の紋章』
 連載開始から40年を迎える少女漫画の金字塔が世界初のミュージカルに。8月5~27日まで帝国劇場(東京・日比谷)にて上演。美しく若きエジプト王“メンフィス”役で主演。

【浦井健治(うらい・けんじ)】
1981年8月6日生まれ。東京都出身。2000年に『仮面ライダークウガ』で俳優デビュー。2004年『エリザベート』ルドルフ皇太子役に抜擢。以降ミュージカルからストレートプレイまで、数々の話題作に出演。読売演劇大賞最優秀男優賞など多数受賞。デビュー15周年を迎え、ソロとして初めてのCD『Wonderland』(8月3日、エイベックス)、オフィシャルブック『アシアト』(8月8日、キネマ旬報社)が発売される。また、初めてのコンサートが東京国際フォーラム・ホールA(9月29日)にて開催される。

 続いて、圧倒的な歌唱力で見る者を魅了する城田優(30才)。2016年1~3月まで『地球ゴージャス』、5~6月は自身が演出する舞台『アップルツリー』、6月からは『エリザベート』に出演。

1/3ページ

最終更新:8/14(日) 16:00

NEWS ポストセブン

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。