ここから本文です

占星術でイチローを占う 引退時期は7年後か?

NEWS ポストセブン 8/14(日) 16:00配信

 西洋占星術とタロットカードを使った独自の占いで人気の占い師・キャメレオン竹田が、旬な有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今回はメジャー通算3000本安打を達成したばかりのイチロー選手を占っていただきました。

【プロフィール】
イチロー
本名:鈴木一朗
生年月日:1973年10月22日 42歳
出身地:愛知県西春日井郡豊山町

 マイアミ・マリーンズの外野手。1991年にドラフト4位でオリックス入団。1994年に日本球界初のシーズン200本安打を達成。2001年シーズンよりアメリカ大リーグでプレー。

 * * *
──今回占っていただきたいのは、マイアミ・マーリンズ所属のイチロー選手です。日米通算安打記録の樹立に続いて、大リーグ通算3000本安打も達成しました。

竹田:ホロスコープ的にはすごく繊細で、芸術家タイプですね。実はすごく悩んでしまうタイプでもあって、スポーツをしていなかったら、精神的にあまり良くなかったかもしれないです。

──内に内に入っていってしまいやすい、みたいな…。

竹田:そうかもしれないです。肉体的に元気であれば、社交的で周りの人とも楽しくコミュニケーションが取れるんですが、肉体的に元気じゃなくなると、内にこもってしまうんですよ。いわば、スポーツをやって肉体的な健康を保てているからこそ、いい状態でいられるんだと思います。

──今年のイチローは、代打での出場も多く、キャリア的にはピークを越えたと言える状態だと思うのですが、来年以降の運勢はどうでしょうか?

竹田:来年の運勢は、今年よりもいいと思いますよ。今以上の活躍も期待できると思います。

──ということは、今後も調子が上がってくるかもしれないってことですよね。いやあ、すごい。まさに鉄人ですよ。

竹田:ホロスコープ的には、2022年から2023年に転機がありそうです。自分の人生をガラッと変えたい衝動が強くなる時期がやってきそうです。

1/2ページ

最終更新:8/14(日) 16:00

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。