ここから本文です

目指すべき、ちょうどいい「今どきおしゃれ眉」はどれ?

集英社ハピプラニュース 8/14(日) 22:30配信

暑いですね! 東こんな日は何も考えず、ホテルのプールサイドで冷た移りゆく眉トレンドからはずれすぎるのもイヤだけど、そろそろ「らしさ」や「似合う」も大事にしたい。正解が見つかりづらいアラサーの眉メイク。目指すべきゴールはどれ? そんなギモンにBAILAがズバリお答えします!

いかに極細アーチ眉に整えるかに情熱を燃やした、アムラー世代。打って変わった太眉の流行に「どこまで生やすべき?」「もう毛がない」「つい整えすぎて不自然になる」と四苦八苦。一方、細眉の洗礼から免れた人も、流行の太眉と「ただ太くて濃い」自眉のギャップに 悩んでいる人が多数。自分の眉メイクに関して疑心暗鬼な実態が浮き彫りに!

「顔も素眉も千差万別。ひとくちに太眉といっても、テン プレートのようにひとつの正解が当てはまるわけではありません」と訴えるのは、人気ヘア&メイクの河嶋 希さん。「流行の眉を、いかに"自分に寄せるか"を考えてみて」(河嶋さん)
検証の結果、いちばんおしゃれに見えるのは「素眉生かし+トレンドちょい足し」という結論に! だからこそ、「素眉を無視してゴールとする眉をゴリゴリ強引に描くのは禁物!  失敗しないためには急がば回れ。まず素眉を生かした自然な眉の描き方をマスターしてください。そのうえで、時代に合わせたトレンド要素をちょい足しすれば、自然なのに、今っぽい眉が完成します」(河嶋さん)。

そんな自分らしい「今どきおしゃれ眉」が必ずたどり着ける、BAILA9月号の別冊「100人の100眉事情 コンプリートBOOK」は絶対チェック!

集英社

最終更新:8/14(日) 22:30

集英社ハピプラニュース