ここから本文です

4人の男女の誘惑と嫉妬を描く T・スウィントン&R・ファインズ共演『胸騒ぎのシチリア』公開決定

リアルサウンド 8/14(日) 13:00配信

 ティルダ・スウィントン&レイフ・ファインズ共演作「A Bigger Splash」が、『胸騒ぎのシチリア』の邦題で11月に公開されることが決定した。

 本作は、『ミラノ、愛に生きる』のルカ・グァダニーノ監督最新作。シチリアのパンテッレリーア島を舞台に、ロック歌手のマリアン、マリアンの年下の恋人ポール、マリアンの元恋人でカリスマ音楽プロデューサーのハリー、ハリーの娘と名乗るペンの誘惑と嫉妬が交錯する模様を描く。本編では、ローリング・ストーンズの楽曲やDiorの衣装が使用されている。

 世界的な人気を誇るロック歌手のマリアン役を『フィクサー』のスウィントン、マリアンの元恋人のハリー役を『グランド・ブダペスト・ホテル』のファインズ、ハリーの娘だと名乗るペン役を『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソン、マリアンの恋人ポール役を『リリーのすべて』のマティアス・スーナールツがそれぞれ演じる。

 あわせて公開されたポスターには、シチリアの海と青い空を中心に、スウィントン、ファインズ、ジョンソン、スーナールツの姿が描かれ、“太陽が眩しすぎて、愛の行方が見えない”のコピーが添えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/14(日) 13:00

リアルサウンド