ここから本文です

セビージャ清武がバルサ戦出場へ! スーパー杯2連戦でのターンオーバー実施を指揮官が明言

Football ZONE web 8/14(日) 16:40配信

UEFAスーパー杯のレアル戦に続き、リーグ開幕前に世界トップレベルの相手と激突

 リーガ・エスパニョーラ開幕前に行われる恒例のスペインスーパー杯が、現地時間14日と17日に行なわれる。試合前日の記者会見に登場したセビージャのホルヘ・サンパオリ監督は、「第1戦を休む選手は第2戦で出る」と、日本代表MF清武弘嗣らメンバーをターンオーバーして使うことを示唆した。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 セビージャは9日に行われたUEFAスーパー杯レアル・マドリード戦で後半終了間際までリードしながら追いつかれ、延長戦の末に2-3で負けるという苦杯を喫した。そこから1週間も経たずに、今度は昨季国内二冠王者に輝いたバルセロナとの2連戦となる。

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの強力な前線に加えて、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを中心としたパスワークがバルサの生命線だが、今季からセビージャを率いる新指揮官は真っ向勝負を挑む心づもりだ。

「ボールを持って素晴らしいプレーをするチームに対するベストな守備の方法は、彼らからボールを取り上げ、ポゼッションして彼らにダメージを与えることだ。バルセロナはもちろん優勝候補だ。しかし我々は最後までファイトする」と、豊富な運動量によってボールを保持していく姿勢をアピールした。

サンパオリ監督に闘う姿勢を示せるか

 また、レアル戦から試合間隔が短いなかでの試合についてもこう触れている。

「我々は今週3試合行うこともあって(新加入ストライカーの)ビエットは日曜日もプレーする予定だ。そして我々はチームすべてのプレーヤーを必要としている。明日の試合で休養を与えられたメンバーは、水曜日の第2戦でプレーするだろう」

 サンパオリ監督のターンオーバー明言は、清武にとっても朗報だ。レアル戦では延長戦を含む120分間に出場し、チーム2位となる15.712キロもの距離を走り抜いた。スペインスーパー杯は欧州リーグでは珍しく2試合にわたって行われるため、清武はいずれかの試合で早くもバルサとの対決を体感できることになる。

 開幕直前のバルサとの腕試しによって、清武は自身のスキルを出し切れるか――。ピッチに立つ時が来れば、大事なアピールの場となることは間違いない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/14(日) 16:40

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革