ここから本文です

イブラヒモビッチが圧巻のプレミアデビュー弾! 新生“モウ・ユナイテッド”が白星発進

Football ZONE web 8/14(日) 23:37配信

マタ、ルーニーにもゴールが生まれ、敵地でボーンマスに3-1快勝

 これぞ“神”を自称する男の実力か。今夏マンチェスター・ユナイテッドに新加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、14日に行われたプレミアリーグ開幕戦の敵地ボーンマス戦で後半19分にエリア外から右足でグラウンダーのミドルシュートを突き刺した。プレミアデビュー戦での初ゴールを記録し、チームの3-1勝利に大きく貢献した。

英メディアも感嘆! 世界トップレベルで活躍する「35歳以上ベストイレブン」

 データ会社「オプタ」によれば、イブラヒモビッチは過去にプレーしたセリエA、リーガ・エスパニョーラ、リーグアン、UEFAチャンピオンズリーグでもデビュー戦でゴールを記録。34歳での初挑戦となったプレミアリーグでも偉業を達成した。
 
 7日に行われたレスターとのコミュニティー・シールドでもゴールを決めて2-1の勝利に貢献していたイブラヒモビッチ。「マンチェスター・ユナイテッドのゴッドになる」と宣言していたカリスマは、神の称号にふさわしい圧巻のパフォーマンスの連続で、イングランドのファンにも強烈なインパクトを与えている。

 試合は前半40分のMFフアン・マタのゴールで先制したユナイテッドが、後半に主将FWウェイン・ルーニーとイブラのゴールで3点をリード。ボーンマスに1点を奪われるも役者が揃い踏みし、全体的に危なげない試合運びを見せた“赤い悪魔”が、4季ぶりのリーグ制覇へ白星スタートを切った。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/14(日) 23:37

Football ZONE web