ここから本文です

広島・森保監督、次期五輪代表指揮に前向きも…「いまはサンフレッチェの監督」

フットボールチャンネル 2016/8/14(日) 14:57配信

 リオデジャネイロ五輪を終え、U-23日本代表の手倉森誠監督退任が濃厚になった。そこで4年後の東京五輪を目指す新たなチームの指揮官候補に挙がっているのが、サンフレッチェ広島の森保一監督だ。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 かつて日本代表として活躍した経歴も持つ森保監督は、広島を4年間で3度のリーグ優勝に導くなど近年のJリーグで突出した実績を残している。他に川崎フロンターレの風間八宏監督やジュビロ磐田の名波浩監督を推す声もあるが、実績面では森保監督が上回っていると言えるだろう。

 しかし、当の本人は「名前を挙げてもらうのはすごくありがたいことですし、それだけ評価していただいているということは光栄」としながら「どこからの情報なのか、僕には何一つ正式なものは届いていないので、いまはサンフレッチェの監督として、チームを応援してくれる方々に1勝でも多くお届けしていくことしか考えていない」と慎重な姿勢を見せている。

「話をいただければそこから考えます」と、仮に東京五輪へ向けた日本代表監督のオファーが届けば前向きに検討するようだが、現時点では何もアプローチがないことを強調した森保監督。「選手にも『今を集中してやるということを積み重ねていこう』というのを言っているので、まっすぐに考えながらやっていきたい」と、いまは広島での連覇に集中している。

(取材:チェーザレ・ポレンギ)

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/14(日) 19:05

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。