ここから本文です

リバプール、放出対象のインテルMFを獲得か。クロアチア代表としてEUROにも出場

フットボールチャンネル 8/14(日) 18:00配信

 リバプールは、インテルから放出の対象とされているクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾビッチの獲得に乗り出すようだ。13日付の英紙『デイリー・エクスプレス』が報じた。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 インテルは、スポルティングCPに所属するMFジョアン・マリオの獲得に迫っている。それにより、資金に変え、ポストを明け渡すための最初の放出対象となっているのがブロゾビッチのようだ。

 視野が広く、テクニックと俊敏性に優れ、強烈なミドルシュートも持ち味のブロゾビッチは、昨年1月にインテルへ加入。昨季には35試合に出場し、7得点と5アシストを決めている。

 インテルとの契約の更新を望むブロゾビッチの代理人は、先日クラブと話し合いを行った。しかし、インテルはその要求を拒否。むしろ、クラブとしては満足するオファーが届き次第、同選手を売却するつもりだと報じられている。

 そこで、リバプール指揮官のユルゲン・クロップ監督がブロゾビッチの獲得を希望。先日にはクラブ間で接触が行われ、インテルは2500万ユーロ(約28億円)を要求したと報じられている。

 しかし、ブロゾビッチの獲得を狙っているクラブはリバプールだけではない。先日マンチェスター・ユナイテッドへ移籍したポール・ポグバの代役として同選手の獲得を考えている宿敵のユベントスもいる。当然ブロゾビッチを宿敵には売りたくはないインテルは、以前から国外へ買い手を探していた。

 ブロゾビッチを売却したいインテルにとって待望の買い手であるリバプール。交渉が成立すれば、両クラブにとって満足のいく取引となるのは間違いなさそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/14(日) 18:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革