ここから本文です

EURO独戦でのPK失敗男、年俸4億円超の4年契約でブンデス行きが秒読みへ

フットボールチャンネル 8/14(日) 19:40配信

 EURO2016のドイツ戦で長い助走の末にPKを失敗してしまったユベントスのイタリア代表FWシモーネ・ザザは、今季からドイツ・ブンデスリーガへ居場所を変えることになった。13日に伊メディアの『スカイ・スポルト』が報じている。

【動画】絶好調、香川真司。軽快な動きでアピール! 現地貴重映像

 同日行われたエスパニョールとの親善試合の招集メンバーから外されたザザは、獲得オファーを提示したヴォルフスブルクを訪問。同クラブのスポーツセンターを見学したザザは、提示されたオファーについてクラブ幹部と直接話し合った。

 マリオ・マンジュキッチ、パウロ・ディバラ、そして今夏に加入したゴンサロ・イグアインによって居場所がなくなっているザザは、現在新天地を探しているところだ。

 イタリアに残りたい一心でこれまで国外のクラブから提示されたオファーを断って来たザザは、ミランやローマといった国内のクラブからのオファーを待っていた。しかし、時間が経ってもそれらのクラブが獲得に乗り出さないことから、遂に国外のクラブへ移籍する決心をしたようだ。

 ヴォルフスブルクが提示したオファーは、ボーナスを含めた約400万ユーロ(約4億5000万円)超での4年契約とみられており、すでにユベントスとは2500万ユーロ(約28億4000万円)でクラブ間合意に至っている。そして同日、ザザが移籍に承諾。月曜日に再びクラブ間で最後の話し合いが行われ、正式発表に至る見込みだと報じている。

 昨季加入したユベントスでは、出番が少なかったにもかかわらず、24試合に出場して決定打を含める8得点を決めたザザ。一方で今季からは、新エースとして思う存分プレーできそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/14(日) 21:15

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)