ここから本文です

フェイスブック 「音楽のインスタグラム」的アプリEyegrooveを買収

Forbes JAPAN 2016/8/14(日) 9:00配信

SNSでの最近のトレンドの1つが、一般人がヒット曲をアレンジして作る動画だ。その数は数百万に上っているが、この流れにフェイスブックも関わろうとしているようだ。



フェイスブックは、サウンドクラウド上の音源から19秒の動画を作れるスタートアップのEyegrooveを買収した。買収額は公表されていない。Eyegrooveで作成した動画はグルーヴ(Groove)と呼ばれ、エフェクトやフィルターもかけられる。そのためCEOのスコット・スニッブはEyegrooveのことをインタラクティブ・ミュージックのインスタグラムであると、音楽メディアWondering Soundのインタビューで説明している。

悲しいことにフェイスブックが買収したことによってEyegrooveは近々サービスが終了となり、同社の従業員の多くはザッカーバーグのもとで働くことになる。Eyegrooveの数十万人程度のファンにとってはかなり残念な事態だ。

CEOのスニッブはユーザーが同社の「ミッションを支持しEyegrooveを素晴らしいコミュニティに育て上げてくれた」ことに感謝する投稿を同社のウェブサイトに行った。

アプリEyegrooveは2014年にリリースされたが、競合のMusical.lyやDubsmashなどと同等のユーザー数やメディアからの注目、そして資金を獲得することができなかった。CrunchBaseによると、Eyegrooveはこれまで総額350万ドル(約3億5,500万円)の資金を調達したが、Musical.lyはその額を優に上回る1億ドル(約101億円)を最近獲得した。フェイスブックは直ちにEyegrooveのような動画が作れる機能を提供するわけではなさそうだが、経験豊富な開発者を手に入れたことによって今後そのようなサービスを展開する可能性は十分にある。

Hugh McIntyre

最終更新:2016/8/14(日) 9:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年2月号

株式会社アトミックスメディア

2017年2月号
12月24日(土)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!