ここから本文です

レスター、不名誉記録樹立……欧州4大リーグの王者黒星発進の歴史

SOCCER DIGEST Web 8/14(日) 16:38配信

消えることのない歴史をサッカー史に刻んだことへの苦い思い。

 2016-17シーズンのプレミアリーグ開幕戦でいきなり、王者レスターが昇格組のハルに敗れるという波乱が起こった。
 
 常に先行を許しての敗北に、ラニエリ監督は「チームとしてプレーできなかった」と反省の弁を述べ、レスターOBで元イングランド代表ストライカーのガリー・リネカーは自身のSNSで「プレミア史上初の開幕戦を落としたチャンピオン」と投稿している。
 
 昨シーズンは奇跡を起こしたチームは、新シーズンでいきなり不名誉な記録を作ってしまった。リネカーが言う通り、1992年のプレミアリーグ創設以来、優勝チームが翌シーズンの開幕戦で黒星を喫したことは、過去に一度もなかった。
 
◇プレミアリーグ歴代王者の翌シーズン開幕戦成績
2016-17 レスター ×1-2 ハル
2015-16 チェルシー △2-2 スウォンジー
2014-15 マンチェスター・C ○2-0 ニューカッスル
2013-14 マンチェスター・U ○4-1 スウォンジー
2012-13 マンチェスター・C 3-2 サウサンプトン
2011-12 マンチェスター・U ○2-1 WBA
2010-11 チェルシー ○6-0 WBA
2009-10 マンチェスター・U ○1-0 バーミンガム
2008-09 マンチェスター・U △1-1 ニューカッスル
2007-08 マンチェスター・U △0-0 レディング
2006-07 チェルシー ○3-0 マンチェスター・C
2005-06 チェルシー ○1-0 ウィガン
2004-05 アーセナル ○4-1 エバートン
2003-04 マンチェスター・U ○4-0 ボルトン
2002-03 アーセナル ○2-0 バーミンガム
2001-02 マンチェスター・U ○3-2 フルアム
2000-01 マンチェスター・U ○2-0 ニューカッスル
1999-00 マンチェスター・U △1-1 エバートン
1998-99 アーセナル ○2-1 ノッティンガム・F
1997-98 マンチェスター・U ○2-0 トッテナム
1996-97 マンチェスター・U ○3-0 ウィンブルドン
1995-96 ブラックバーン ○1-0 QPR
1994-95 マンチェスター・U ○2-0 QPR
1993-94 マンチェスター・U ○2-0 ノーリッジ
1992-93 リーズ※ ○2-1 ウィンブルドン
※フットボールリーグ最終シーズンの王者
 
 ちなみに、プレミアリーグ以前のフットボールリーグまで遡ると、1888年からリーグ最終年の92年までの長い歴史において、王者の黒星発進は18回あった。
 
 オフの調整や戦力補強がうまくいかなければ、王者といえども――むしろ、全てのチームからマークされる王者ゆえ、とも言える――苦戦するのは十分にあり得ることだが、それでも歴史を通して、彼らが敗れる確率は非常に低い。
 
 リーグ全体で見れば、38試合のなかの1試合であり、これで深刻になったり、前途を悲観したり必要は全くないが、消えることのない歴史をサッカー史に刻んでしまったことは、レスターに関係する全ての人にとって、苦い思いとして残るだろう。

1/2ページ

最終更新:8/14(日) 16:51

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。