ここから本文です

素晴らしい眺めのスカイラウンジで、恋人とシャンパンを片手にゆっくり寛ぐ

東京カレンダー 8/14(日) 5:20配信

昨年のモナコヨットショーとフォートローダーデールボートショーで、幸運にも二回も、世界でも有数のヨットビルダー、イタリアン・シーグループの「アントラージュ」号に乗ることができた。

【この記事の全ての写真】

「アントラージュ」は全長47メートル(154フィート)、排水量型のスチールハルに上部構造はアルミ、そして航続可能距離が6,000マイル以上という、世界中どこへでも航海可能なメガヨットだ。白に包まれたトライデッキのこのヨットに取り付けられた大きなパノラマ型の窓からは自然光がインテリアを照らす。

様々なビルダーから造り出されるヨットにはそれぞれの特徴があり、また造られた国によっても違ってくるものだ。例えばドイツのヨットはテクノロジーの完璧さを追求し、我々もドイツ独自のエンジニアリングを期待する。オランダのヨットは船体構造に秀でており、イタリアのヨットは独自のスタイルを持っており、それは誰にも真似することができない。この「アントラージュ」の目を見張るデザインと仕上がりは、紛れもなくイタリアならではのものだ。

このヨットにはゲストステートルームが4室にオーナーのスイートが1室。最大12名までが宿泊できる。VIPキャビンとゲストキャビンがそれぞれ2室ずつ下部デッキに綺麗にレイアウトされている。もちろん、どのキャビンもそれぞれバスルームが付いている。

下部デッキ前方には10名のクルーが生活するクルーエリア、ブリッジがあるデッキにはキャプテンのキャビンがあり、このヨットを運航するにはパーフェクトな数だ。

オーナーズスイートにはプライベートジムにサウナ、広大なバスルームにもちろん書斎にウォークインクローゼットもある。
オーナーのリクエストにより、キングサイズのベッドがスイートの真ん中に設置されている。

上部デッキは、ビーム全てを使った素晴らしい眺めのスカイラウンジ・サロンとなっている。右舷側はバルコニーとなっており、アンカリング中に夜の眺めを誰にも邪魔されずに眺めるのに最高のスポットだ。

1/3ページ

最終更新:8/14(日) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。