ここから本文です

これぞ青山の新名物!業界人もお墨付きのテイクアウト・グルメ4選

東京カレンダー 8/14(日) 5:20配信

大通りから路地裏まで、青山は手土産の宝庫でもある。デンマークの老舗チョコレートの名店から業界人お墨付きのカレーパンまで、贈り物にも自分へのプチご褒美にも最適なテイクアウト・グルメを厳選して紹介します!

【この記事の全ての写真】

業界人が小腹を満たすカレーパンって何だ?『天馬 青山店』

『天馬』といえばカレー&カレーパンの専門店で、店頭には揚げたてのカレーパンが4種揃う。一昨年オープンした青山店には界隈の業界人や会社員が並んでおり、一日約1,000個は売り上げるとか。

肉感のあるビーフカレーやバターチキンカレーもいいけれど、このとろ~り半熟卵カレーも人気。卵の黄身がカレーのスパイスをマイルドにしてくれる

デンマークの老舗チョコレートは見ると必ず買いたくなる『Summerbird Organic』

1986年創業のデンマークを代表するオーガニックチョコレートブランド。看板商品クリーム キスは店内のチョコレートラボでひとつずつ作られ、イートインスペースからその様子が見られるのも楽しい。

100%オーガニックの材料を使い、直輸入されるチョコレートをふんだんに使用して作られるクリーム キスが看板商品

青山テイクアウトの聖地にサンドウィッチの名店あり『GARTEN』

さまざまなテイクアウトが並ぶコミューン246の奥で、北欧の小屋のような店舗でサンドイッチを売るのが『ガルテン』。ハーブや花もサンドされているのが特徴で、女子ウケ間違いなしのビジュアル。

いちおしは、季節の葉野菜が入ったピクニックサンド。まさに太陽の下で食べたくなるようなヘルシーさとかわいらしさで、味はクルミがいいアクセントになっている

お洒落なプロセスミートが青山の新名物になる?『Charcuterie du Mangenton』

今年の6月にオープンしたばかりの『シャルキュトリ デュ マンゲントン』では、静岡の肉の老舗『さの萬』独自ブランド“萬幻豚”を、横浜の名店『シュタットシンケン』が加工したプロセスミートを販売。シンプルかつ肉の滋味深さに溢れるものが揃う。

すべての肉に保存料を使用しないで、豚本来の味を堪能できる。またソーセージは常時5種類以上用意しており、ハムなどは少量販売に対応する。

東京カレンダー株式会社

最終更新:8/14(日) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。