ここから本文です

ホリエモンとウシジマくんがコラボ オラオラ系ヤンキーに?

NEWS ポストセブン 8/15(月) 16:00配信

 人差し指と親指で「円」を作る「カネマーク」のまま両腕をクロス。腕には紙幣や「MONEY」「¥」「$」などのタトゥー。それだけにとどまらず、オラオラ系ファッションに身を包み、葉巻にずり落ちたサングラスでヤンキー座り……。今、ネット上である人物を描いたイラストが話題になっている。出版関係者が語る。

「これは、漫画『闇金ウシジマくん』の作者である真鍋昌平さんが、ホリエモン(堀江貴文氏)をイメージして描いたイラストで、堀江氏の新著のカバーイラストに使われています。緻密な取材とリアルな描写に定評がある真鍋さんが描いたがゆえに、様々な憶測を呼んでいます」

 堀江氏といえば、現在、放送されているTVドラマ『闇金ウシジマくんSeason3』では、光宗薫に刑務所からの出所シーンを演技指導したり、『闇金ウシジマくんSeason2』のスピンオフドラマ『太客h.帰還の挨拶と夢の大ぼうけん』では主演を務めたりするなど、同作とは浅からぬ関わりがある。

「堀江氏はレビューサイトを手がけるなどマンガ通として知られていますが、同氏が読んでおくべきマンガの第1位に推しているのが、『闇金ウシジマくん』です。カネや仕事の重み、人間関係の難しさ、生きる意味など、そこらの啓発書よりも読み応えがある、ということで、堀江氏のこれまでの生き様から考えると、非常に説得力があります」

 すでにファンの間では「遂にウシジマくんにホリエモンをモデルにしたキャラが登場か?」などと盛り上がっているが、9月22日に公開される映画『闇金ウシジマくん Part3』では、かつてネオヒルズ族として名を馳せた与沢翼氏がモデルとなったキャラも登場するという。著書が次々とベストセラー化している堀江氏だけに、大ベストセラー『闇金ウシジマくん』とのコラボからも目が離せない。

◆堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年、福岡県生まれ。実業家。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。ライブドア元代表取締役CEO。東京大学在学中の1996年起業。以後、プロ野球参入やニッポン放送の買収表明、総選挙立候補など次々と脚光を浴びる。現在は、自身が手がけるロケットエンジン開発など様々な事業で幅広く活躍。最新刊『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』は9月1日発売。

イラスト■真鍋昌平

最終更新:8/15(月) 16:00

NEWS ポストセブン