ここから本文です

紫外線を浴びてもシミを作らない秘策を伝授!

集英社ハピプラニュース 8/15(月) 23:00配信

「MAQUIA」9月号に掲載中の『夏老け肌を防ぐ100問100答』では美のプロ達が夏の肌を守るとっておきのケアテクニックを伝授しています! 今回はその中から、紫外線を浴びた肌をしっかりカバーする8つの“シミ対策ケア”を紹介します。

【美のプロはこの6人】
美容家
★岡本静香さん★
大学時代のブログが絶大な支持を集め、美容家の道に。等身大の美容情報を発信している。

ヘア&メイクアップアーティスト
★山本浩未さん★
MAQUIAをはじめとする多くの媒体で活躍中。化粧品開発のアドバイスなども行っている。

ビューティサイエンティスト
★岡部美代治さん★
大手化粧品メーカーで培った経験をいかし、正しくわかりやすい美容情報を啓蒙している。

トータルビューティアドバイザー
★水井真理子さん★
誰でも実践しやすく、効果を実感しやすいお手入れ法を提案してくれる美容のエキスパート。

美容家
★小林ひろ美さん★
数多くの独自メソッドを持つ、美の発明家。美肌をつくりだすテクニックにファン多数!

コスメコンシェルジュ
★小西さやかさん★
日本化粧品検定代表理事。科学的な視点からコスメを評価するスペシャリスト。


<<紫外線を浴びても
シミを
作らない編>>
老け肌の印象を与えるシミ対策には、日頃からのこまめなケアが第一!

■小西さやか発

Q 汗を拭くときの摩擦でシミってできる?

A ゴシゴシ拭かなければ心配なし!

「汗はこまめに拭いて欲しいですが、タオルは雑菌が繁殖するのですぐに捨てられるティッシュ使いがおすすめです」(小西さん)

顔の汗は、三角に折ったティッシュを右半分に押し当てて吸い取らせる。左半分は、ティッシュを反転させて同様に。首の汗は、ティッシュを濡らして拭き取って。


Q 肌が敏感なときの日焼け止めは?

A ジェルタイプが○

「日焼けして肌が敏感なときは、クレンジング不要のジェルタイプのものを選んで。油分が多いものは、肌に熱をこもらせてしまいます」(小西さん)


Q 最近頬に出てきたこれってシミ? 肝斑?

A 薄茶色で丸いものならシミ。

輪郭がモヤモヤして、左右対称に出てきたなら肝斑です。(岡本さん)


Q シミをケアするのに一番効果的な成分は?

A トラネキサム酸やAPPSに注目

「強いてあげるなら、炎症を防ぐ効果もあるトラネキサム酸」(岡部さん)。「個人的には、100倍の浸透力があるというAPPSに注目しています」(小西さん)

☆トラネキサム酸の働きで根本美白へと導く。トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEX [医薬部外品] 30g ¥4500/第一三共ヘルスケア☆

☆高濃度のAPPS配合。VC100エッセンスローション 150ml ¥4700/ドクターシーラボ☆ 


Q シミのレーザー治療って、夏にしてもよい?

A きちんと紫外線ケアをするなら、いつでもOK

「医師の指導に従い、紫外線ケアをするならレーザー治療に季節は関係ありません。ケアを怠ると、またシミが出てくる可能性が」(岡部さん)


Q 薄くなってきたシミを完全に消す方法は?

A 今までのケアを継続するのがいちばん!

「無理にスペシャルケアを行ってターンオーバーを促進し過ぎるのはトゥーマッチなので、効果を上げている今までのケアの継続を」(岡本さん)


Q 顔用の日焼け止めって唇に塗ってもいいの?

A 保湿効果は弱いかも

「唇に塗ってもかまいませんが、潤いを与えてはくれないので乾燥してあれてしまうかも。リップクリームやグロス、口紅などで膜をつくって唇をガードするようにしましょう」(山本さん)


■岡本静香発

Q 唇が日焼けした!

A 保湿パックで代謝を促して

「唇が日焼けしたときは、やわらかいクレイパックで唇のくすみをとってからリップクリームで保湿します。コットンに美白化粧水をしみ込ませ、唇をパックするのもおすすめです」(岡本さん)

【HOW TO】
1  クレイパックを指先に取り、口の中に入らないように注意しながら唇の上にのせる。
2  30秒~1分間ほどおいて洗い流し、リップクリームを塗って保湿する。

☆なじませ時間1分のクレイパック。洗い流した後の肌はしっとりもちもち。ビューティマスク 180g ¥3500/ドクター・リンサクライ☆

集英社

最終更新:8/15(月) 23:00

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。