ここから本文です

信じてはダメ! ダイエット神話9つの嘘

ハーパーズ バザー・オンライン 8/15(月) 13:38配信

神話: クレンズは減量に効く

私たちの多くは、残りの人生をストイックな食事制限を続けたままクレンズをしようとは思わないだろう。もちろんそれはもっともなこと。だけどこの考えでは失敗するだけだ。なぜって? あなたは1週間この新しいプランに熱心に取り組み、1、2キロは減量するだろう(または、糖分たっぷりの液体だけを摂取することで増量するかも)。 
 
だけどクレンズ後はアイスクリームの大きな容器に頭からダイブするような勢いで食べるはず。クレンズは、1週間固形物の摂取をやめたり、基本的にベビーフードだけを食べたりするよりも、あなたの食生活を大きく変えずに、抜群の効果を与えるような気がするかもしれない。だけど残念ながら、「3日間のジュースクレンズ」や「22日間のヴィーガンクレンズ」で、あなたがビヨンセのようなメリハリボディになることはない。

神話: 減量するには、○○を抜かなければいけない

グルテン、砂糖、乳製品、炭水化物、肉……。なんであれ、誰かがあなたにやめたほうがいいよと言ってくるものがある。その言葉を信じて、ある栄養素や食品グループを除くことは、最初は体重を削ぎ落とす効果があるだろう。だけどその大部分は、あなたがとった行動の変化によるもの。砂糖をやめれば、おそらく普段は1日置きに食べていたカップケーキを食べなくなるはずだ。 
 
だが、ある食品グループをカットすることは、結果的に体重増加につながる。ほとんどのグルテンフリーや乳製品フリーといった代替品には、余分なカロリーや、発音できないような材料が付け加えられている。だからリアルな食べ物の方がより健康的なのだ。ある食品グループを避けるべき医学的な理由がないならば、この戦略は無視しよう。

神話: 健康食品店のものは、「あなたにとってより良い」

あなたが食料品を買うのがどこであれ、つねにラベルはチェックしなくてはダメ。「オーガニック」という言葉は、あなたが口に入れたときに消費するカロリーの数値とは何の関係もない。そして、こと食料品に関しては、厳重な規則や「ナチュラル」のラベルが意味するはっきりした定義などない。 
 
例えば、「オールナチュラルフレーバー」のラベルがついたヨーグルトは、実際には1カップにつき、40gもの砂糖が付け加えられていたりする。だからウエストラインとお財布に優しい食料品のためには、何も足されていない自然食品を選ぼう。

1/3ページ

最終更新:8/15(月) 13:38

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

ハーパーズ バザー・オンラインの前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ