ここから本文です

だれかにあげたくなる! 山のお土産コレクション

エイ出版社 8/15(月) 17:00配信

「山に誘いたい、だれかにあげたくなるお土産」を紹介

STMスタッフが山で見つけた、「山に誘いたい、だれかにあげたくなるお土産」を紹介します。今回、訪れたのは木曽駒ヶ岳です。

木曽駒ヶ岳はロープウェイで一気に2,612mまで上がることができるため、初心者のハイカーにも人気の山。見どころは、千畳敷カール!ロープウェイの終着駅(千畳敷駅)を出ると、目の前には美しすぎる氷河地形が広がるのです。絶景を眺めた思い出に、こんなお土産はいかがでしょうか?

(写真上)日本最高所の駅でもある千畳敷駅の標高(2,612m)と千畳敷の情景がポップに描かれたステッカー。グリーン、シルバー、ゴールドの3色。手帳やPCにはるのにも丁度いいサイズ!

(写真中央)ロープウェイ型のアクリルカラビナ。カギを付けて持ち歩くこともできる実用派。駒ヶ岳ロープウェイの「宝剣」と「木蓮」をモチーフにした、2つのデザインがあり。仲間とお揃いでバックパックに付けてもかわいい!

(写真下)お土産の定番ポストカード。千畳敷カールと満天の星空が描かれていて、部屋に飾っておくだけでも◎。山へのお誘いレターを書くのにもおすすすめ!

その場所ならではの絵柄なのが楽しい

そしてそして、ロープウェイ乗り場で見つけた乗車記念スタンプ!この記念スタンプは、さまざまな山にあるビジターセンター、山小屋、駅など、いろんな場所にあるうえ、その場所ならではの絵柄なのが楽しい。ぜひ一冊スタンプ手帳を持ち歩いて、集めてみて!

最終更新:8/15(月) 17:00

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。