ここから本文です

あの選手がぶっちぎりの1位! コミック&スポーツ好きが選ぶ“胸アツ”スポ根マンガ&好きなスポーツ選手ランキング

Suits-woman.jp 8/15(月) 17:30配信

ついに、リオオリンピックが開幕! 豪華な開会式に見入り、連日の中継ウォッチングですでに寝不足……なんて人も多いのでは? 今回は、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が実施した「スポーツとマンガに関する意識調査」の結果をご紹介します。この夏はスポーツ三昧を楽しみましょう!

約8割が「スポーツが好き」、プレイ派より観戦派が多数!?

同調査では、10代以上の男女3522名(男性:233名、女性:3289名)にアンケートを実施。まず、「スポーツをすること、またはスポーツを見ることに関心はありますか」という質問をしたところ、約5割の人が「見ることが好き(46.5%)」と回答。「することが好き(8.2%)」、「すること、見ること、どちらも好き(22.8%)」の好意的な回答と合わせると、約8割の人がスポーツ好きであることが判明しました。

「サッカー」、「野球」を抑えての第1位は……!?

続いて、好きなスポーツについて聞きました。1位に輝いたのは「バレーボール」(38.1%)! 国際大会などが頻繁にTV中継され、スター選手も多いバレーボール。最近では、「NEXT4(ネクスト4)」と呼ばれる若手男子選手を筆頭に、女性からの人気が上がっているんだとか。女性の回答者が多いことも影響していそうですが、2位の「サッカー」(34.7%)や3位の「野球」(34.2%)といった王道スポーツを抑えて、堂々の1位に選ばれました。

好きなスポーツ選手No.1に輝いたのは!?

「好きなスポーツ選手を教えてください」と質問では、テニス界の若きスタープレイヤー「錦織圭」(10.0%)が2位の「イチロー」(6.6%)を抑えて1位に選ばれました。
そのほかにも、プロバレー選手の「木村沙織」(2.4%)やフィギアスケート選手の「浅田真央」(2.3%)、「羽生結弦」(2.0%)など世界でも活躍する名選手が多数ランクインしています。

胸が熱くなる!!「スポ根マンガ」ランキング

最後は「胸が熱くなるスポ根マンガ」について! どの作品が選ばれたのでしょうか。

◆「胸が熱くなるスポ根マンガ!」だと思う作品について、あてはまるものをすべて選んでください
1位:ハイキュー!!(29.7%)<バレーボール>
2位:キャプテン翼(28.0%)<サッカー>
3位:黒子のバスケ(26.1%)<バスケットボール>
4位:テニスの王子様(20.1%)<テニス>
5位:MAJOR(18.2%)<野球>

1位に選ばれたのは『ハイキュー!!』(29.7%)。バレーボール部を舞台に、主人公の小柄な少年・日向翔陽が、天才セッター・影山飛雄と出会い、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指していく王道スポーツ漫画。特別な能力や才能などはなく、限りなく等身大の高校生に近いキャラクター達が精一杯努力し、バレーボールを通して成長していく姿に感動するという読者も多く、また、個性的なキャラクター達の男の友情に“キュン”とするといった女性からの熱い支持もあり、みごとNo.1に輝きました。

2位には、サッカー人口を爆発的に増やしたと言われる不朽の名作マンガ『キャプテン翼』(28.0%)、3位には、黒子テツヤを中心に天才的な才能を持つ「キセキの世代」と呼ばれる個性豊かなキャラクターが切磋琢磨する、超人気バスケットボール漫画『黒子のバスケ』(26.1%)が選ばれました。

この結果を男女別でみると、女性部門第1位は『ハイキュー!!(女性30.4%)』、男性部門第1位は『MAJOR(男性36.1%)』という結果となり、手に汗握るプレイとチームメイトやライバルとの熱い友情を描いた、感動の作品がランクインとなりました。

あなたの好きなスポーツ漫画はランクインしていましたか? 日中はスポ根マンガ、夜はテレビでオリンピックを応援と、スポーツを満喫する夏休みはいかがでしょうか?



【参考】※ エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

最終更新:8/15(月) 17:30

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。