ここから本文です

鑑賞者が作りあげるデジタル作品! チームラボの快進撃は止まらない。

Casa BRUTUS.com 8/15(月) 21:10配信

チームラボが、東京・表参道の〈GYRE〉にて、個展を開催。真っ暗な部屋に入ると、鑑賞者に花々が咲き乱れる新作《Flowers on People》をはじめ、3作品のデジタルアートが展示される。

デジタル社会の様々な分野のスペシャリストからなるウルトラテクノロジスト集団、チームラボの次なる舞台は、〈GYRE〉での個展『teamLab: Transcending Boundaries』。新作を含むデジタルアート3作品を展示する。

《Flowers on People》は、鑑賞者に花々が咲き乱れる新作。鑑賞者が空間に入ると、鑑賞者のみに花々が咲くが、空間に誰もいなければ、ただ真っ暗な何もない空間だ。さらに、鑑賞者が動かずにいると、花はさらに誕生し、咲き渡り、鑑賞者が動くと、いっせいに散り死んでいく。

《境界のない群蝶》は、羽の模様を変容させながら空間の中を舞う群蝶を描いた作品だ。同じ空間に展示された他の作品の中も群蝶は舞う。他の作品の中の花が咲いている場所に集まるなど、他の作品の状態に影響を受けて飛び、鑑賞者が触れると死んでいくなど、鑑賞者の振舞いに影響を受ける。

両作品ともに、作品は鑑賞者のふるまいの影響を受けながら変容し続ける、鑑賞者が存在して初めて完成する作品だ。今この瞬間に映し出される絵は、二度と見ることができない今だけのものとなる。

teamLab: Transcending Boundaries

〈GYRE〉 
東京都渋谷区神宮前5-10-1 TEL 03 3350 5027。8月9日~9月25日。11時~20時。8月22日休。

text_Aya Hasegawa editor_Akio Mitomi

最終更新:8/15(月) 21:10

Casa BRUTUS.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革