ここから本文です

自分をいたわるため、ビューティサロン経営者が実践する「4つのYOJO」

OurAge 8/15(月) 12:50配信

忙しい毎日を送りながらも、翌朝に疲れやイライラを残さない。トータルビューティサロン 「uka」代表の渡邉季穂さんが、毎日続けていることとは?

◆タレントが愛用するマシンで筋膜をほぐしてリラックス
「撮影で一緒になったあるタレントさんが愛用していたことから、その日のうちに取り寄せたのが『VYPER』。バイブレーションで全身のセルフケアができるフィットネスローラーです。寝る前に脚をのせたり、時間があるときは背中から腰へと転がして全身を緩めます。ぶるぶると揺すられると徐々に緊張が解けていくのがわかるんです」

◆野菜で作るポタージュで胃腸を休め、体の芯から温める
「スムージーやコールドプレスジュースなど、健康志向の人たちが推奨するドリンクも積極的に取り入れています。私の場合、冷たいものはやはり体を冷やしてしまうようなので、近頃は残り野菜でポタージュスープを作っています。野菜をコンソメで煮てバイタミックスにかけるだけ。朝食にいただくことが多いですね。夏場も私は温スープです」

◆植物の力は心にも効くおまじない的な存在
「植物に宿る癒しの力で人が本来備えている自然治癒力に働きかけ、心身の健康を維持するという『自然療法(フィトセラピー)』も続けています。フランスに出張するたび、気になる症状別にエルボリステリア薬局のハーブチンキを購入して、冷蔵庫に常備しています。ホメオパシーのフラワーエッセンスは心に働きかけるので、不思議と心が落ち着くんです。どれも水に数滴落として飲みます」

◆話題のバターコーヒーもいち早く取り入れて
「牧草だけを食べて育った牛の乳からできるバター『グラスフェッドバター』をコーヒーに入れて飲むダイエットが話題です。私もミーハー気分で飲んでいますが、不飽和脂肪酸を代表するオメガ3や共役リノール酸を多く含むので、コレステロールを下げて中性脂肪がつくのを防ぐそう。良質の脂肪分は脳にもいいので、毎朝飲むようにしています」

いいと思ったものは、すぐ取り入れてみる。そんな姿勢を、見習いたいものだ。

最終更新:8/15(月) 12:50

OurAge

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。