ここから本文です

生活の質を飛躍的に向上させる10個の習慣

ライフハッカー[日本版] 8/15(月) 20:10配信

Inc.:ありきたりな言葉はなんの役にも立ちません。私も何回それらを取り入れようとして失敗したことか。

「やってみよう!」「今日を精一杯生きよう!」「やる気を起こそう!」

まったく、冗談じゃありません。

私が知りたいのは、どうやって生活の質を向上させられるかです。実際にやる気を奮い立たせる方法、効率の良さを維持する方法、仕事を楽しくする方法、自分の長所を伸ばしながら本物の達成感を得られる方法を知りたいのです。

そこで今回は日常的に取り入れられる、日常を飛躍的に向上させる意外な習慣を10個紹介したいと思います。

1. 方法論にこだわりすぎない

4年前私が「Silverback Social」というエージェンシーを立ち上げたとき、私はただそれをやってみただけです。当時私はソーシャルメディアによるデジタルエージェンシーを作りたかったのですが、どうやって立ち上げるかはまったく分かりませんでした。

私は未だに自分の会社に起こる問題に対して方法論を持ち込みません。私たちは成長し続け、良い実績を残し、必死に努力し、賞も受賞し、大手のクライアントと仕事することができています。

方法論に固執すれば、パニックを起こすだけです。自分が「なぜ」それをしたいのかは明確にするべきですが、「どうやって」やるかについてはこだわりすぎないようにしましょう。

2. 自分にぴったり合う洋服に投資する

私の礼装用のワイシャツとスーツはすべてオーダーメイドです。その響きとは裏腹にそこまで贅沢なことではありません。バナナリパブリックで売られている既製品の洋服と同じくらいの値段でオーダーメイドの洋服を作れます。サイズを計った後、注文した品が届くまで辛抱強く待つだけです。

自分にぴったり合う洋服を着ると良い気分になり、仕事のパフォーマンスも向上します。毎朝自分に合うシャツを選ぶストレスからがなくなると、心理的に解放されるのです。

クローゼットに入っている洋服がすべて自分に合うと分かっているので、どの洋服を選んでも良いのです。そして、どれを選んでもかっこ良く決まるのは嬉しいことです。表面的なことに聞こえるかもしれませんが、これによって仕事で良いパフォーマンスが出せていると感じています。

1/4ページ

最終更新:8/15(月) 20:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック