ここから本文です

カシオから180度全天周の映像を撮影できるデジカメ『EX-FR200』が登場

@DIME 8/15(月) 8:10配信

カシオ計算機は、アウトドアアクティビティを楽しみながら感動体験を記録するデジタルカメラ「エクシリム Outdoor Recorder(アウトドアレコーダー)」の新製品として、ワンシャッターで180度の全天周映像を記録できる『EX-FR200』を9月中旬より発売する。

まず1回のシャッターで周りの空間180度をまるごと撮影できる「全天周撮影モード」を搭載。画角を気にせず、自分や一緒にいる人物だけでなく、景色などもまとめて撮影することが可能だ。撮影した映像は、アプリにより、様々な視点から分割表示でき、臨場感をリアルに追体験できる。レンズを上向きにして撮影し、周囲(水平)を切り出し展開して、360度のパノラマ映像を生成する「パノラマ撮影モード」も装備。カメラを動かさず、ワンシャッターで迫力のある画像を楽しめる。

さらに、レンズの撮影範囲から中央部分をトリミングし、画角を活かした対角208度の超広角撮影、カメラ部2台を同時に使用することで、水平・垂直方向を360度の範囲で捉えた全天球映像の撮影も可能だ。

そんな撮影後の楽しみを広げるのがスマートフォンアプリ『EXILIM ALBUM』だ。全天周・全天球イメージの閲覧が可能なほか、撮影した静止画・動画をまとめ、アプリ内にアルバムを作成できる。また、撮影時の様々な情報を活用し、アプリ内に作成したアルバムから、おすすめの静止画・動画を自動でセレクトして作成できるタイムライン表示に対応。ムービーコンテンツは、スマートフォン内に保存して、SNSで共有できる。

全天周または全天球モードで撮影した映像を、静止画なら3か所、動画なら2か所の表示位置を自動で選択し、歪みを補正した上で分割表示。1つの映像を同時に異なる視点から見られるとともに、さらに詳しく見たいエリアを選択して全画面表示できる。

『EX-FR200』及び、超広角16mmレンズを搭載した『EX-FR100』と、単体のカメラ部分『EX-FR100CA/FR200CA』を二つ組み合わせて、1つのコントローラーで2台のカメラを操作することも可能。別の視点からの撮影を同時に行ったり、好みのタイミングでそれぞれ操作したり、2台のカメラで撮影した静止画や動画を、コントローラーで同時に再生することもできる。また、『EX-FR100CA』は、コントローラー部なしに、スマートフォンから操作することも可能だ。

外形寸法はカメラ部:直径60.9×奥行き40.7mm、コントローラー:幅59.2×高さ86.7×奥行き19.4mm、合体時:幅60.9× 高さ154.8× 奥行き46.2mm。質量は合体時で約238g。有効画素数は1195万画素、撮像素子は1/2.3型CMOS(裏面照射型)。レンズはF値:F2.8、焦点距離:f=1.35mm、35mmフィルム換算:13.4mm、円周魚眼レンズ。画像モニターは3.0型TFTカラー液晶、92万1600 ドット、静電容量式タッチパネル。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:8/15(月) 8:10

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。