ここから本文です

清武先発のセビージャ、昨季リーガ王者のバルサに敗戦。スーペルコパ先勝ならず

フットボールチャンネル 2016/8/15(月) 6:51配信

【セビージャ 0-2 バルセロナ スーペルコパ1stレグ】

 現地時間14日にスーペルコパ1stレグが行われ、セビージャはバルセロナと対戦。巧みな連携からバルセロナのルイス・スアレスなどにゴールを決められ、セビージャは0-2の敗戦を喫している。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 今年の大会では昨季リーガエスパニョーラとスペイン国王杯を制したバルセロナと、スペイン国王杯準優勝のセビージャが戦うことになった。今夏の移籍市場でハノーファーからセビージャに移籍してきた日本代表MF清武弘嗣が先発出場を果たしている。

 前半はお互いにゴールを奪えない状況が続くが後半に入って試合が動く。やや後方から浮かせたボールをゴール前に入れると、味方が落としたボールをルイス・スアレスが蹴り込みバルセロナに先制点が入った。さらに81分にはムニル・エル・ハッダディに追加点を決められている。

 結局、セビージャはゴールを奪う事ができず0-2の敗戦を喫した。昨季のリーガ得点王のゴールとバルサ期待の若手FWの得点によりバルセロナが先勝している。

【得点者】
54分 0-1 スアレス(バルセロナ)
81分 0-2 ムニル(バルセロナ)

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/15(月) 7:06

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。