ここから本文です

【男性ウケ抜群!】やりすぎないおくれ毛ゆれシニョンで女らしさを演出。 [with]

講談社 JOSEISHI.NET 8/15(月) 20:00配信

色っぽ。シルエット ゆるシニヨン

顔まわりに多めに残したおくれ毛で女らしさを演出。仕上げのゆるい外巻きで、さらに柔らかさを強調して。

1. 耳前に多めのおくれ毛を残し、両耳上の髪を取る。後頭部の真ん中あたりでまとめ、耳上の高さで結ぶ。

2. 左右の耳後ろに一筋の毛束を残し、その横から3cm幅の毛を取る。1のゴムを隠すように毛を持ち上げ結ぶ。

3. 耳後ろに残した毛束以外をゴムでひとつに結ぶ。このとき、最後は毛先を抜ききらず輪っかにし毛先を残す。

4. 3で残した毛先を結び目に巻きつけ、ピンを数ヵ所差して固定する。最後におくれ毛を外巻きにして動きを。

おくれ毛ゆれシニヨンの完成!

撮影/阿部ちづる(LOVABLE)
2016年with9月号より

最終更新:8/15(月) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。