ここから本文です

レアル17歳“神童“の新天地はフランス・レンヌ。近日中にも正式発表へ。

フットボールチャンネル 8/15(月) 9:00配信

 去就が注目を集めているレアル・マドリーの”神童”マルティン・ウーデゴーは、フランス・レンヌへの移籍が濃厚のようだ。14日、スペイン紙『アス』が報じている。

【動画】パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 この17歳のMFについては母国ノルウェーメディアでもフランス・リーグアンのレンヌへの移籍が濃厚であると報じられており、今週中にも発表される見込みだという。また、レンヌに買取りのオプションはないということだ。

 『アス』紙によると、当初は、ハンブルガーやレバークーゼンといったブンデスリーガへの移籍が有力視されていたが、フランスが成長への一番のステップだというジネディーヌ・ジダン監督の意向もあり、同監督もよく知るレンヌに白羽の矢が立ったということだ。

 ジダン監督は、先日行われたUEFAスーパーカップの前日会見でも、ウーデゴーについて「プレシーズンを我々とともに過ごし、彼に満足している。ただ、彼にはもう少しプレー機会が必要であり、それがマドリーでは難しいと思っている」と言及していた。

フットボールチャンネル

最終更新:8/15(月) 11:01

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)