ここから本文です

Cロナ、レアルと2021年まで契約延長済み? 友人が大胆に暴露

フットボールチャンネル 8/15(月) 10:20配信

 レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、噂されているクラブとの契約延長は既に完了しているのかもしれない。14日付けスペイン紙『アス』が報じた。

【動画】パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 C・ロナウドと友人である総合格闘家コナー・マクレガー氏は広告活動でのインタビューで「フォーブス長者番付で彼を超える? 彼はレアル・マドリーと契約更新したと言っていたよ。だから彼を超えるのは難しいね」と暴露。C・ロナウドがバケーション中に滞在していたラス・ベガスでの会話を明かした。

 もしこれが本当だとすれば、2018年で終わるC・ロナウドの契約は2020年または2021年まで延長となり年俸も1700万ユーロ(約19億円)から2000万ユーロ(約23億円)となるとみられている。

 近年は定期的に移籍の噂があがっていたC・ロナウドだけに、真実であれば大きなニュースとなりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/15(月) 10:59

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。